サブカル系のまとめサイト。アニメ・漫画・ゲームの感想やネタバレ考察、ニュース等を発信するよ!

seed
機動戦士ガンダムSEED HDリマスター Blu-ray BOX 1:Amazon商品ページへ飛びます
原作:矢立肇、富野由悠季 制作:サンライズ

1: 名無しさん
一年戦争がどう考えても短すぎるところ

5: 名無しさん
>>1
これだった

2: 名無しさん
ジムE

3: 名無しさん
ターンA

4: 名無しさん
サイコフレーム

6: 名無しさん
>>4
これ

7: 名無しさん
グフ
なんやあれ

119: 名無しさん
>>7
おはガルマ

128: 名無しさん
>>7
ハンブラビと同じで直撃しても大してダメージ与えられないヒートロッドとかいう無能武器

8: 名無しさん
Iフィールドを戦艦に搭載できない

10: 名無しさん
ジオンが強すぎる

1000: オススメの人気記事

11: 名無しさん
AIでの戦闘はエレガントではないこと

13: 名無しさん
ニュータイプだろ富野も言ってたし

15: 名無しさん
映像化ユニコーンでアムロシャアララァの魂が出てきたところ

16: 名無しさん
的でしかない戦艦の存在

18: 名無しさん
ヅダが爆散するとかいうデマ

21: 名無しさん
核融合炉

22: 名無しさん
GPシリーズ

118: 名無しさん
>>22
ワイもこれや
歴史に葬られたとか意味わからん技術残せよ

23: 名無しさん
MSが多すぎる

25: 名無しさん
どう見てもF91よりユニコーンの方が強い

34: 名無しさん
>>25
時代設定よりも新しくできた作品の方が強くなるからな

42: 名無しさん
>>25
ワイいつもこの風潮謎なんやが量産出来て誰にでも扱える時点でF91の圧勝ちゃうか

53: 名無しさん
>>42
あれシーブック以外使えるんやっけ?

60: 名無しさん
>>53
バイオコンピュータがあるから誰でも操縦できるぞ

61: 名無しさん
>>53
漫画でわけわからんオッサンが使ってたで

29: 名無しさん
ガンダムじゃない作品のseedデスティニーっていうやつで
キラとアスランの密会見たのになかったことにされたルナマリアの存在レベルの設定ミスはない

31: 名無しさん
ミノフスキー粒子

35: 名無しさん
ダインスレイヴ

37: 名無しさん
電池切れ起こして負けたライバル機のデスティニーとかいうやつかな

39: 名無しさん
艦艇をもっと強くした方が面白く出来たのにな

67: 名無しさん
ジオンが人類の半数犠牲にしたこと
どんだけ連邦sageても正義VS悪の構図は動かんやろ
10分の1とかでも大概やぞ

173: 名無しさん
>>67
そら残党も狩られますわ

86: 名無しさん
オカルトすぎるニュータイプと無駄に多すぎるMS

87: 名無しさん
一年戦争しかないやろ
なんでこんな短い期間にしたんや

107: 名無しさん
>>87
AGE「100年戦争したぞ」

83: 名無しさん
陸戦型ガンダムは5年戦争とかにしないと無理あるやろ

146: 名無しさん
ガンダムと後期ジムとゲルググは同性能

151: 名無しさん
ユニコーンガンダム関連っていうかサイコフレーム

1000: オススメの人気記事

引用元:http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1546485810/

おすすめサイトの人気記事

この記事のコメント

コメント一覧

    • 1. アニはつの名無しさん
    • 2023年01月23日 17:29 
    • とんでもねえ大虐殺かましたのに「ジオンの言うことにも一理ある」とか謎の擁護されてんの判官贔屭がすぎるわ
      相対化するために後付で連邦の悪事どんどん盛られてくし
    • 2. アニはつの名無しさん
    • 2023年01月23日 17:33 
    • 一年戦争前後の年表の加筆具合ヤバいもんなw
    • 3. アニはつの名無しさん
    • 2023年01月23日 18:00 
    • 宇宙世紀では核融合炉だよなぁ。Vガンではそれを利用して核爆発させてたけども
      ぶっちゃけ爆発しなかったとしても壊れたMSは放射能漏れが問題になるはずなのに、作中では一切それらの言及がない
    • 4. アニはつの名無しさん
    • 2023年01月23日 18:02 
    • >>1
      ザビ家「連邦から抑圧されてもうた... コロニー落としたろ!!」って頭湧きすぎだろ
    • 5. アニはつの名無しさん
    • 2023年01月23日 18:09 
    • >>3
      核分裂炉に比べて核融合炉の放射線リスクは100分の1とかのレベルだし、
      減衰も核分裂に比べて速やかに行われるので一年とか二年後にはほぼ無害化する
      なので核融合炉は地球を汚染しないクリーンな戦争向けの動力炉
      核って言葉付いてるけどいわゆる核とは何もかもが違う
    • 6. アニはつの名無しさん
    • 2023年01月23日 18:10 
    • GPシリーズは別に完全に無かったことにはなってないぞ
      技術的には後のリック・ディアスとかに受け継がれている事になってる
    • 7. アニはつの名無しさん
    • 2023年01月23日 18:54 
    • >艦艇をもっと強くした方が面白く出来たのにな
      マクロス&ナデシコ:「お、そうだな。」
    • 8. アニはつの名無しさん
    • 2023年01月23日 19:23 
    • せめて3年は欲しい、できれば5年
      でもまぁそれは後付けの都合で、最初の設定なら無理ないし緊張感は出る
    • 9. アニはつの名無しさん
    • 2023年01月23日 20:25 
    • 種のビームサーベルで鍔迫り合いできない設定一択
    • 10. アニはつの名無しさん
    • 2023年01月23日 20:37 
    • 1stのビーム兵器の威力とそれに対する艦艇の防御力、サラミスだろうがムサイだろうがビームを撃ちそれを喰らう前提の設計なのだから、多少なりとも耐久性はもっとあってもおかしくないはずなのに砲戦を考慮してないかのようなもろさだね、後々Vの時代だと逆にすさまじい耐久性になるけれど
    • 11. アニはつの名無しさん
    • 2023年01月23日 21:40 
    • バーニィがシドニー出身のウソをついた後に、
      シドニーがコロニー落としで消滅した設定をぶっこんだこと。
    • 12. アニはつの名無しさん
    • 2023年01月23日 22:42 
    • 盾に弱点とか既知外すぎるだろサイサリス
    • 13. アニはつの名無しさん
    • 2023年01月23日 23:50 
    • ジオングヘッドの強さ
      胴体から切り離された状態でガンダムを貫通できるビームを連射できる
      ワッパ隊の爆弾も。あんな片手で持てるサイズでやばい威力ならMSが携行できる武器弱すぎるわ
    • 14. アニはつの名無しさん
    • 2023年01月24日 00:41 
    • >>3
      核分裂反応は放射性物質が分裂する時に発生するエネルギーを利用する
      燃料も生成物も放射性物質なのでコレがばら撒かれると大惨事になる
      核融合は原子核が融合する際に発生するエネルギーを利用する
      核融合時に放射線が発生するが燃料も生成物も放射性物質ではないのでばら撒かれても放射性物質による汚染は無い
    • 15. アニはつの名無しさん
    • 2023年01月24日 00:48 
    • >>14
      ちなみに核融合の放射性物質汚染と言われているものは核融合時に発生した放射線をキャッチした物質がキャッチした余剰分を放出してるだけでウラン見たいな放射性物質の放射能とはチョット違う
    • 16. アニはつの名無しさん
    • 2023年01月24日 02:25 
    • MSが携行できる程度の火器で一撃とか艦艇の耐久と火力低すぎだよな
    • 17. アニはつの名無しさん
    • 2023年01月24日 02:50 
    • >>6
      今ではエンゲージのせいでむちゃくちゃやぞw
    • 18. アニはつの名無しさん
    • 2023年01月24日 06:38 
    • 鉄人28号(のようなもの)がいた事は?
    • 19. アニはつの名無しさん
    • 2023年01月24日 07:53 
    • F91の設定は見直した方がいい
      ビームシールドがださい。やっぱ実態盾よ
    • 20. アニはつの名無しさん
    • 2023年01月27日 10:52 
    • >>19
      ダムエーの前日譚で改めてF91のサイフレ搭載明言されたから偶然オカルトイベント発生した低性能ユニコーンと偶然オカルトイベント発生しなかった高性能F91で確定やで
      オカルトイベント発生するまでもなく勝てたというだけ

コメントの投稿

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

このページのトップヘ