サブカル系のまとめサイト。アニメ・漫画・ゲームの感想やネタバレ考察、ニュース等を発信するよ!

ワンピース
ONE PIECE 97:Amazon商品ページへ飛びます
著者:尾田栄一郎(週刊少年ジャンプ/集英社)

1: 名無しさん
ヒグマ「56人ころしたのさ。てめぇ(40億)のように生意気な奴をな」

2: 名無しさん
また株が上がってしまった

4: 名無しさん
海軍大将緋熊定期

476: 名無しさん
>>4
陸軍やろ

5: 名無しさん
ラスボス

11: 名無しさん
山賊>>>>>>海賊やからな

14: 名無しさん
当時は四皇じゃなかったの新たに確定してヒグマの格がかなり落ちたな

20: 名無しさん
>>14
でもミホークと互角のシャンクスが腕をなくしたのはヒグマ戦なんだよなあ

15: 名無しさん
緋熊

17: 名無しさん
実際に四皇の1人を手下ごと手玉に取ってるからな

478: 名無しさん
>>17
四皇を手玉にとるとかすご過ぎるわ

1000: オススメの人気記事

18: 名無しさん
バランスの良い40億

16: 名無しさん
実は海の話しかしてないからな
陸軍とか出てくると暗黒大陸並みに戦闘力がインフレする

19: 名無しさん
山軍大将 ”緋熊”

21: 名無しさん
四皇に酒ぶっかけた山賊はこいつだけやろうな
レジェンド

24: 名無しさん
800万ベリーって言ってる時点で勘違い野郎なのがわかっちまうから1コマネタとしてはイマイチ

82: 名無しさん
>>24
800万ベリーはイーストブルー来てからの悪行でやしもともと世界政府の人間や

23: 名無しさん
八百億円ベリーの間違いってマジ?

26: 名無しさん
カウント3周して800万やぞ

27: 名無しさん
海賊なんてしょせん海の中でイキってるだけだからな
山賊が最強集団

28: 名無しさん
シャンクスって何が強いの?

36: 名無しさん
>>28
雰囲気

438: 名無しさん
>>28
なんかそれっぽいこと言う

35: 名無しさん
正直敵としては一番怖かったな

41: 名無しさん
最近ヒグマネタ多いけど全部同じやつ?

71: 名無しさん
>>41
ナッパやウルージネタに飽きた奴らがやっとるんや

58: 名無しさん
偶然色+動物っていう名前だから大将だなんだとネタにされんねん
尾田のせいや

53: 名無しさん
56人とかなりやばい極悪人だよな

63: 名無しさん
赤髪海賊団全員の見聞色の覇気を無効化できる煙幕の持ち主なんだよなあ

84: 名無しさん
>>63
これ煙幕に乗じてシャンクス始末できたやん

129: 名無しさん
>>63
56皇はともかくここは言い逃れ出来んよな
誰一人ヒグマを見つけられんかったやん

576: 名無しさん
>>63
シャンクスやっぱ弱くね

636: 名無しさん
>>63
なんで覇王色で止めなかったんや

648: 名無しさん
>>636
ヒグマ聞いてないだけやで効くの雑魚だけやん

649: 名無しさん
>>63
覇王色のえんまくやぞ

89: 名無しさん
第一話の活躍だけで評価され続ける
ワンピ界のイルカ先生

62: 名無しさん
手配書で見つめ合ってる説に草

1000: オススメの人気記事

引用元:http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1569846586/

おすすめサイトの人気記事

この記事のコメント

コメント一覧

    • 1. アニはつの名無しさん
    • 2020年11月22日 13:01 
    • 東の海での平均懸賞金が300万なのに山に籠ってるだけで800万もある男
    • 2. アニはつの名無しさん
    • 2020年11月22日 13:07 
    • むこむこの実の覇気無効化人間やぞ
    • 3. アニはつの名無しさん
    • 2020年11月22日 15:42 
    • シャンクスが腕無くす瞬間は写ってない+お魚さんはシャンクスの睨みだけでビビって帰る+後にルフィにワンパンで負けるからシャンクスの腕切り落としたのもヒグマさんの可能性あるだろ
    • 4. アニはつの名無しさん
    • 2020年11月22日 17:47 
    • 東の海を最弱にした男
    • 5. アニはつの名無しさん
    • 2020年11月22日 18:37 
    • 十字傷が共通項のソードの登場は割と真面目にヒグマを今後の展開に組み込むために後付してそう

コメントの投稿

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

このページのトップヘ