サブカル系のまとめサイト。アニメ・漫画・ゲームの感想やネタバレ考察、ニュース等を発信するよ!

ギアス
コードギアス 反逆のルルーシュ 5.1ch Blu-ray BOX (特装限定版):Amazon商品ページへ飛びます
原作:大河内一楼、谷口悟朗 アニメーション制作:サンライズ

1: 8月8日(土)
せやろ

2: 8月8日(土)
ルルーシュのキャラ意図的に作ったとしたら天才やろ

3: 8月8日(土)
おっとギルクラの悪口はそこまでだ

4: 8月8日(土)
今でも何やかんや色々やってんの凄いと思うで

5: 8月8日(土)
主人公が一番人気って凄い

7: 8月8日(土)
ロボ要素要らなかったな

9: 8月8日(土)
ヴァルヴレイヴ……

10: 8月8日(土)
ああいう主人公を安易に感情薄いですにしなかったのがええわ

13: 8月8日(土)
学校要素要る?

15: 8月8日(土)
OOマクロスグレンラガンギアスがほぼ一緒はすご

18: 8月8日(土)
見た目が線の細いキャラやのに声がしっかりしたえぇ声過ぎるわ

1000: オススメの人気記事

21: 8月8日(土)
ほな足場崩すで

24: 8月8日(土)
ロボ要素なくても良かった気がするわ

27: 8月8日(土)
美男美女
学園
ロボ
異能力
ラブコメ
貴種流離譚


売れそうな要素全部詰め込んだろ!→大ヒット

36: 8月8日(土)
>>27
ヴァルヴレイヴさん…

243: 8月8日(土)
>>27
ライディーンじゃん

30: 8月8日(土)
撃っていいのは~を貫き通したのよかった

42: 8月8日(土)
親族「ルルーシュしゅきぃ」

ルルーシュ「ブリタニアをぶっ壊す」

43: 8月8日(土)
やっぱ完璧より多少人間臭いとこがルルーシュ人気なりゆうよなあ

48: 8月8日(土)
いまだにギアスより引きの良いアニメないわ

49: 8月8日(土)
次回予告がすき

59: 8月8日(土)
>>49
デケデケデンッ!!ってBGM流れるだけでたまらんわ

181: 8月8日(土)
>>49
分かる
アニメの中で1番次回予告ワクワクする

52: 8月8日(土)
壁に印書いてる女の子結局どうなったん?

55: 8月8日(土)
>>52
精神病棟送り

64: 8月8日(土)
カレンルートも作れ定期

67: 8月8日(土)
ワイ、再放送でファフナーを再評価する
キャラがめっちゃ生き生きしとるねん

69: 8月8日(土)
半沢直樹の魅力に近いわ
ガバガバなのにテンポの良さだけで面白い

70: 8月8日(土)
ルルーシュが完璧超人でミスもせずに進んでたらなろうやったな

78: 8月8日(土)
>>70
今の時代に作ったら間違いなくそうなってただろうなと思う

81: 8月8日(土)
作中一番のクズにも関わらず愛されてるの凄い

88: 8月8日(土)
>>81
ワイはきっとこの世界を破壊したかったんやろうなぁ……とふと思い込んで
自分のことよくわからんままノリでゼロをやっていたという事実

94: 8月8日(土)
>>88
やたら覚悟覚悟言ってたのに度々覚悟揺らぎまくってるの草生える
人間臭くてほんま良い主人公

84: 8月8日(土)
引きがとにかく良すぎた
次早く見たいという気持ちに唯一なった

86: 8月8日(土)
ギアスの1期の終わりかたはほんとすごいわ

100: 8月8日(土)
谷口監督ってもうギアスみたいなアニメ作れないの?

107: 8月8日(土)
>>100
ファンタジスタドール
アクティブレイド
ID-0
だぞ察しろ

113: 8月8日(土)
ナイトメアに羽つけたのホンマ無能
空中戦おもんないんじゃ

119: 8月8日(土)
>>113
ナリタ攻防戦がピークだよな戦闘は

133: 8月8日(土)
>>113
滑るKMFほんまにかっこええけど一番好きなKMFはガウェインや

134: 8月8日(土)
>>113
でも紅蓮の無双シーンかっこよくない?

114: 8月8日(土)
ペーニャの話はもっと掘り下げて欲しかったわ

118: 8月8日(土)
デスノの月みたいに自信満々で小細工やるダークヒーローって結構需要あるよな

125: 8月8日(土)
>>118
どっちも性格に人間臭さを入れるのが
キャラの魅力を倍プッシュするポイントだな

1000: オススメの人気記事

引用元:https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1596867499/

おすすめサイトの人気記事

この記事のコメント

コメント一覧

    • 1. アニはつの名無しさん
    • 2020年08月12日 20:59 
    • うーん、足場やな!
    • 2. アニはつの名無しさん
    • 2020年08月12日 21:08 
    • アクティグレイドのあたり監督や関係者の「これは当たるやろなあ」感が凄かったが、結果はご存じの通り。
      多分ギアスで「狙って当てられる」と勘違いしたんやろな。結局ギアスに戻って続編匂わせてるのは草。
    • 3. アニはつの名無しさん
    • 2020年08月12日 23:12 
    • デスノート+ガンダム種という当時の人気アニメ(漫画)をミキシングしたからそら受けるわな
      ルルーシュは夜神月とラインハルトのミキシングツギハギキャラ
      というか、キャラの配役がデスノート過ぎた

      ・夜神月→ルルーシュ
      ・L→スザク
      ・リューク→C.C.
      ・ミサ→カレン
      ・さゆ→ナナリー
    • 4. アニはつの名無しさん
    • 2020年08月12日 23:14 
    • 谷口は基本才能無いんだわ
      ギアスが受けたのはガモウ小畑コンビと福田夫妻の力を借りたから
      それを自分の力量と勘違いしたからその後はクソを量産し続けた
      谷口はガモウ小畑コンビと福田夫妻に足を向けて寝られないんだよ
    • 5. アニはつの名無しさん
    • 2020年08月12日 23:28 
    • 完成度高いものがそのまま評価されただけ。ウケるやろな感満載の意味が分からん
    • 6. アニはつの名無しさん
    • 2020年08月13日 05:16 
    • >>3
      ヴヴヴも追加。
    • 7. アニはつの名無しさん
    • 2020年08月13日 05:18 
    • >>6
      スケジュールキツキツで自転車制作の場合以外は。
      面白い、ヒットするやろうで作るだろ普通?。
    • 8. アニはつの名無しさん
    • 2020年08月13日 06:22 
    • 身も蓋もないウケた理由。クランプ原案の女性ウケのキュラデザでイケメンキャラを揃え、
      作画監督のキムタカが女性キャラを男性ウケするイヤらしい体にした。
    • 9. アニはつの名無しさん
    • 2020年08月13日 16:34 
    • 茶番のオンパレードでしたが?
    • 10. アニはつの名無しさん
    • 2020年08月13日 18:07 
    • しゃぁつ!っぱ蜃気楼が最高よ!主人公のきたいが防御最高峰やで!
      最後らへんでけつに剣ぶっさして退場とかまじでふざけんなよな!
      んだったらあのへんな弓矢分解解除そしてあのへんなシールド突破のときに相打ちのがまだかっけえんだよなあ!
      絶対守護領域の再現はほぼ不可能やろうがせめて蜃気楼本体を再現したプラモデルみたいなのあくしろよ!
      防御最高峰どころか本体さえもろすぎるとかさあ?
    • 11. アニはつの名無しさん
    • 2020年08月13日 18:45 
    • 復活させといてあの結末は意味はなかったな
    • 12. アニはつの名無しさん
    • 2020年08月15日 12:27 
    • >>3
      ・シブタク→壁子
      ・出目川→ディートハルト

      も追加で
    • 13. アニはつの名無しさん
    • 2020年08月15日 12:29 
    • >>6
      ヴヴヴはギアスより後だろ
    • 14. アニはつの名無しさん
    • 2020年08月15日 12:34 
    • >>5
      いや、実際ギアスは「オタクと腐女子にウケるやろな」要素を詰め込んだアニメだぞ
      作品の骨組みはデスノ+ガンダム種だし、ルルーシュはゆとり臭い厨二のイケメン元皇子とオタク・腐女子にウケるキャラ造形
      キャラデザも、クランプに描かせた腐女子ウケするイケメンキャラとキムタカに描かせたオタクウケする美少女キャラばかり
      谷口自身もデスノ+ガンダム種であることを認めてるし、完成度が高いから評価されたんじゃなくて完成度が高いものをパクったから評価されたんだぞw
    • 15. アニはつの名無しさん
    • 2020年08月15日 14:43 
    • 結局、ギアス世界はルルーシュにひたっすら甘くてぬるま湯だったな!
      ルルーシュはヌルーシュ!w

コメントの投稿

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

このページのトップヘ