サブカル系のファンブログ。アニメ・漫画・ゲームの感想やネタバレ考察、ニュース等をまとめています。

【うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。】12話最終話感想
うちの娘
うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 1 (MFC):Amazon商品ページへ飛びます
原作:CHIROLU キャラクター原案:景・トリュフ 作画:ほた。 出版:KADOKAWA

138: 2019年9月20日(金)
成長後ラティナちゃんはまだか

159: 2019年9月20日(金)
大きくなったらきっと何や

139: 2019年9月20日(金)
大人になったらちゃんとできるように

85: 2019年9月20日(金)
魔王はいつ倒すんだ?

227: 2019年9月20日(金)
とりあえずラティナが可愛いだけのアニメだった

262: 2019年9月20日(金)
>>227
制作側の狙い通り

128: 2019年9月20日(金)
振りかえると驚くほど思い出す内容が無いアニメだった気がする

185: 2019年9月20日(金)
>>128
ラティナかわいいしかみんな求めてなかったからな

271: 2019年9月20日(金)
>>128
マジで全く内容が無いからな
ただ可愛いってだけならキララ系の美少女動物園の方がよっぽど面白い

89: 2019年9月20日(金)
ラティナがかわいいだけのアニメだったなおストーリーは全く面白くもない

294: 2019年9月20日(金)
Q、このアニメ面白い?
A、ラティナかわいい

1000: オススメの人気記事

140: 2019年9月20日(金)
魔王はいつ倒すんだよ…

191: 2019年9月20日(金)
>>140
倒せるかもしれない
倒せないかもしれない

173: 2019年9月20日(金)
幻獣使いラティナ
戦闘力並みの冒険者より強いなw

187: 2019年9月20日(金)
いい最終回だった

186: 2019年9月20日(金)
魔王倒せよ!!

195: 2019年9月20日(金)
魔王戦無しかよ

203: 2019年9月20日(金)
魔王とは何だったのか

230: 2019年9月20日(金)
>>203
そのくらいの意気込みでということであって

288: 2019年9月20日(金)
>>203
今温泉入って街作ってるからな

207: 2019年9月20日(金)
出稼ぎあっさり終わってしまった・・・
トルケルみたいな猛者と戦うシーンないのかよ

275: 2019年9月20日(金)
>>207
ラストシーンに間に合うように急いで帰ってこないといけないからな

214: 2019年9月20日(金)
大人になったらめちゃめちゃした(本当)

229: 2019年9月20日(金)
魔王も倒せるかも知れない(倒すとは言ってない

236: 2019年9月20日(金)
EDパートのラティナのモノローグ

延々とデイルと結ばれたいって言ってるだけだった気が…(´・ω・`)

237: 2019年9月20日(金)
この後一線超えるって情報が頭に入って無ければ微笑ましい物語だったかもしれない

243: 2019年9月20日(金)
二期やってもずっとこんな感じなんだろうな

266: 2019年9月20日(金)
ラティナがかわいいってこととしこりんが気持ち悪いってことだけは残ったアニメだった

255: 2019年9月20日(金)
原作知らなければいい最終回だった

279: 2019年9月20日(金)
これ後でラティナと結ばれるってオチさえなければ評価違ったような気がする
うさぎドロップ放送中は特に荒れてなかったし

291: 2019年9月20日(金)
親子だったら子供しかったりしないといけないんだが
義妹を溺愛する兄の構図でしかなく親子要素ゼロだったな

256: 2019年9月20日(金)
甘々と稲妻の再放送も並行してみたけど
あっちは子どもを叱ったり、子どもから学んだり凝った作りなんだと理解した

259: 2019年9月20日(金)
高尾ちゃんの今後の活躍に期待だな

1000: オススメの人気記事

引用元:http://himawari.5ch.net/test/read.cgi/weekly/1568901868/

おすすめサイトの人気記事

この記事のコメント

コメント一覧

    • 1. アニはつの名無しさん
    • 2019年09月20日 00:21 
    • >>魔王はいつ倒すんだ?

      ラティナが大人になって八番目の魔王に覚醒した後、七人の魔王に封じ込められて姿を消してからだよ
    • 2. アニはつの名無しさん
    • 2019年09月20日 00:24 
    • ラティナはキスされるの好きみてぇだしラティナの全部に、キスしてやるからな」「ん?」唇にいっぱいキスして貰ったし、顔や角にもキスは貰った。他にキスされるところなんてあるのだろうか。「ラティナのイキ顔も、可愛いくて、ぞくぞくした。もっと見せてくれな」何だろう。デイルの声は相変わらず優しくて、頭の角のあたりを撫でてくれる手も温かいいつも通りのものなのに、なんだか怖い気がする。逃げなければならないような気がする。「デイル……?」「はじめは、普通のキスからだな」ラティナは、『魔人族』が子どもが出来にくい種族であること気にしてたけど、出来るまで、いっぱい注いでやるからな」ラティナの子どもなら、絶対可愛いもんなと微笑むデイルを、霞む視界の中で見上げながらラティナは、自分はこれから大変なのかもしれないと、ぼんやりと考えた
    • 3. アニはつの名無しさん
    • 2019年09月20日 00:24 
    • …? デイル……?」デイルに両の脚を抱え込まれたラティナは、きょとんとした顔をした。これから何をされるのかも、よくわからない。「ひゃ……あんっ」その時、深い場所を突き上げられて、ラティナから高い声が上がった。デイルの激しい動きに息をすることもうまく出来なくて、勝手に出てしまう声に混乱してしまう。ぼんやりとする頭でも、自分の声が自分のものではない位に甲高いものであることを不思議に思う。(なんで……こんな、こえ、かってにでちゃ……)
       考えることが出来たのもそこまでだった。自分が意識を逸らしていることが気に入らなかったデイルに、胸の敏感な部分を捻られたのだ。痛みとまではいかなかったが、今までの優しい刺激とは異なる強い刺激に、ラティナは直ぐに思考を放棄して甘い声で悲鳴をあげる。
      「ひゃあんっ! やぁ、やぁんっ「声、凄ぇ、いいな」
       デイルの言葉の意味も、よく理解出来なかった。
      身体の中を激しく擦り上げられて、掻き回される。
    • 4. アニはつの名無しさん
    • 2019年09月20日 00:24 
    • やぁっ」「そんな声出して……そんなに、イイのか?」それを否定出来ない程に、自分の口から出る否定の声は、甘さをはらんだものだった。舌足らずな幼い声で、官能を帯びた喘ぎを漏らしている。拒否を示しているとは思えない程、明らかに自分の声には、喜びの響きがあった。「ひゃあんっ」男の指が、胸の先端を捉える色素も未だ薄いそこを重点的に転がされて、自分の声はますます甘い響きを帯びていく。まだ、子どもなのに、こんな風にされて気持ち良くなっちまうなんて……悪い子だなぁ」「やっ……ごめんなさい、ごめんなさいっ」
      「悪い子は、お仕置きされるものだろ?」「やぁあぁっ」
    • 5. アニはつの名無しさん
    • 2019年09月20日 08:07 
    • 娘ハメ太郎なのはアニメに関係なかったが
      ラティナかわいいだけで話に山も谷もない転スラのようなアニメだったな
      それでも今季なろうではマシな方
    • 6. アニはつの名無しさん
    • 2019年09月20日 09:35 
    • 原作は世界の不思議や謎を中心に置いたファンタジー小説であってラティナかわいい要素も娘要素もそれほどないよ
      漫画版はラティナかわいい要素を拡大してそれ一色のかわいい漫画になったんだよね漫画売るために
      ジャンルが違う作品なんだから別物として見ようとは思わない?どっちも面白いよ?
    • 7. アニはつの名無しさん
    • 2019年09月20日 11:51 
    • >>5
      親ハメ娘なんだよなぁ…
    • 8. アニはつの名無しさん
    • 2019年09月20日 18:53 
    • >>1
      最初しか見てないからわからんが、幼女がひたすら可愛いってストーリーからどうなったらそんな内容になるんだよ
    • 9. アニはつの名無しさん
    • 2019年09月25日 16:39 
    • 娘孕ませ太郎の語呂の良さだけは評価する

コメントの投稿

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

このページのトップヘ