サブカル系のファンブログ。アニメ・漫画・ゲームの感想やネタバレ考察、ニュース等をまとめています。

ワンピース
ONE PIECE ワンピース 19THシーズン ホールケーキアイランド編 [Blu-ray]:Amazon商品ページへ飛びます
原作:尾田栄一郎(週刊少年ジャンプ/集英社) 制作:東映アニメーション

1: 名無しさん
"黒ひげ"ティーチさん、ラスボス候補筆頭なのに強キャラ感が全くない
ラフテルでこいつと最終決戦しても盛り上がらないやろ

2: 名無しさん
見た目が雑魚キャラっぽい

3: 名無しさん
イムだろラスボスは

4: 名無しさん
シャンスクがほんまの黒幕やで

5: 名無しさん
ビッグマムもアホみたいなキャラデザであの強キャラ感演出できとるし上手くやってくれるやろ

6: 名無しさん
ヤミヤミとか最強扱いされてるけどダメージ引き寄せる時点でゴミにしか思えないし

19: 名無しさん
>>6
受けるダメージも黒ひげがどんだけ耐えられるのかも尾田のさじ加減やしぶっちゃけデメリットになってないよな

20: 名無しさん
>>6
覇気がなきゃねぇ

190: 名無しさん
>>6
でも悪魔の実って覚醒ってのがあるやんけ
最強じゃなくて最凶と言われるからには、漫画で出てこない理由があるんやろ

7: 名無しさん
シャンクスは黒ひげの一部やったんやで

8: 名無しさん
なんかいつも痛がってるし元が雑魚だし特別賢くもないしキャラクターに魅力が無い

1000: オススメの人気記事

13: 名無しさん
バレットより強い奴がラスボスにならなきゃいけなくなったのに黒ひげラスボスはちょっとねぇ…?

15: 名無しさん
>>13
バレットとかカイドウマム以下やん

23: 名無しさん
>>15
どっちが強いんやろ実際
マムよりは強いと思ったけど

31: 名無しさん
>>23
どの形態でもギア4ワンパン出来てない時点でカイドウより雑魚
そのカイドウがマムはヤバいって言ってるからマム

14: 名無しさん
言うてヤミヤミとグラグラ持ってるから魚に腕喰われたシャンクスよりはマシ

17: 名無しさん
でもグラグラとヤミヤミやろ?
2つの能力持ちなんてこいつだけやん

24: 名無しさん
マムとカイドウが黒ひげについて言及したことあったっけ
どう思ってるんやろうか

25: 名無しさん
ワンピースって武装色の覇気が出てきてからなんかわけわからんくなったわ

26: 名無しさん
むしろヤミヤミしか食わずに七武海のままのが良かった

27: 名無しさん
人の夢は、終わらねえ!

29: 名無しさん
マゼラン連れてくれば楽勝ちゃう

32: 名無しさん
いうて2年後ってまだ戦闘シーンないよな?
未知数すぎんか

33: 名無しさん
ヤミヤミは能力無効化あるけどあの世界で強キャラ相手に身体掴まなきゃいけないのがすげぇハードル高くてそんな便利に見えない

35: 名無しさん
小物臭が

38: 名無しさん
黒ひげ「ぐわああぁぁぁぁ!!!いでええぇぇぇ!!!!」(ノーダメージ)

39: 名無しさん
ダメージくらう描写が多いからね

40: 名無しさん
覇気使えても無効化は出来ないから強いよな

41: 名無しさん
見た目がね

52: 名無しさん
中盤辺りからのキャラに魅力がなさ過ぎてどうにもならん

60: 名無しさん
>>52
白ひげが最後だったな
それより後のキャラはイマイチ好きになれん

56: 名無しさん
白ひげはグラグラ無かったとしても強キャラ感あるけど黒ひげは悪魔の実ないと弱いイメージしかないから強キャラ感ないんやろな

58: 名無しさん
言うほど麦わらと因縁感も無いしな
エース逝ったのはエースの自己責任やし

64: 名無しさん
シャンクス 片手になる前に黒ひげにボコられた雑魚

イム様 命令するだけで自分じゃ何もできない引き篭もり

黒髭しかいないじゃん。。。

65: 名無しさん
キャラデザがウソップと被ってる
グラグラは不謹慎で使えない
覇気主流の新世界で能力無効とかいうゴミ

96: 名無しさん
ルフィより先に真実に辿り着きそうやけどそのあと裏切り者にやられそう

101: 名無しさん
ワンピって主要キャラにはあんまりブサイクおらんからな
黒ひげは噛ませやと思う

105: 名無しさん
>>101
ウソップさん…

103: 名無しさん
黒ひげはシャンクスが倒しそう

104: 名無しさん
ラスボスが赤犬(海軍)or天竜人or五郎生ってのはないやろな大衆漫画的に
海賊のどれかやな
黒ひげorシャンクスor大穴キッド

1000: オススメの人気記事

引用元:http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1566239322/

おすすめサイトの人気記事

この記事のコメント

コメント一覧

    • 1. アニはつの名無しさん
    • 2019年09月16日 22:07 
    • ラスボスは未だ語られないルフィーの母親にしてや
    • 2. アニはつの名無しさん
    • 2019年09月16日 22:26 
    • カイドウがルフィ倒したのは一応技名付けるくらいには強い攻撃だろう
      バレットも人間形態でも1撃でギア4強制解除させてるし
      そもそも大型になってからはルフィが飛んでくるたびに軽く手ではらってる程度だろ 普通に殴れば一撃で潰せた
    • 3. アニはつの名無しさん
    • 2019年09月16日 22:57 
    • 能力者バトルかと思ったら
      最後は殴り合いで勝負つけてるからつまらなくなった
      カイドウマムは殴り合いじゃない判定で決着つけないとさすがにおかしい
    • 4. アニはつの名無しさん
    • 2019年09月16日 23:02 
    • >>3
      略奪者同士の命の取り合いで判定……??
    • 5. アニはつの名無しさん
    • 2019年09月16日 23:06 
    • 黒ひげがラスボスじゃなかったらエースや白ひげの立場が無いだろ。頂上戦争で得したのこいつだけだぞ。
    • 6. アニはつの名無しさん
    • 2019年09月16日 23:07 
    • なんで今さら動物軍団なんだろうな
      クロコダイーン!(百獣魔団)やグノン(ビースト兵団)
      のように一番最初に当てられるカマセ集団のイメージしかない
    • 7. アニはつの名無しさん
    • 2019年09月16日 23:25 
    • 黒髭やシャンクスが雑魚とか言ってる奴ら自分がどんだけ強いつもりなんだよww
      戦ったら瞬殺される癖にww
    • 8. アニはつの名無しさん
    • 2019年09月16日 23:32 
    • 漫画やアニメの強さ議論に自分がとか言っちゃう奴って根本的にズレてるよね
      普段からアスペみたいな会話してそう
    • 9. アニはつの名無しさん
    • 2019年09月16日 23:39 
    • ラスボスゆうけど
      そもそも誰かをぶっ飛ばして終わりなのか
    • 10. アニはつの名無しさん
    • 2019年09月16日 23:57 
    • >>9
      最後に倒した敵が必然的にラスボスになるってだけだな
      ぶっ飛ばしてもだらだら続くかもしれんし
    • 11. アニはつの名無しさん
    • 2019年09月17日 00:30 
    • 黒ひげ装甲紙だけど白ひげの殺す気満々の力食らってピンピンしてるんやぞ
      おまけにその前に毒食らうわルフィのパンチ食らうわ
      多分HPカンストしとるやろ
    • 12. アニはつの名無しさん
    • 2019年09月17日 00:41 
    • ティーチは悪に振り切れてるルフィって感じがしてて割と好きなんやけどな
    • 13. アニはつの名無しさん
    • 2019年09月17日 00:59 
    • 覇気で殴るのとヤミヤミで無効化するのを一緒にしたがるやつは理解出来てないのか、とりあえず批判したいんかどっちなん?
    • 14. アニはつの名無しさん
    • 2019年09月17日 06:22 
    • 実際マゼランに全滅させられてるからな
      普通に雑魚よ
    • 15. アニはつの名無しさん
    • 2019年09月17日 06:22 
    • ラスボスは本当の力を嘘ついて隠してたウソップやろなぁ。
    • 16. アニはつの名無しさん
    • 2019年09月17日 09:15 
    • 既存のキャラ、能力、性格、再登場の盛り上がり、
      エネルしかおらんやろ
    • 17. アニはつの名無しさん
    • 2019年09月17日 10:12 
    • ヤミヤミは相手の体引き寄せた時点で能力無効化できるよな?
      ピカピカにすら勝てそうやん
    • 18. アニはつの名無しさん
    • 2019年09月17日 17:29 
    • >>17
      引き寄せた時点では無効化されてない
      敗北者が神火不知火とかいう技でカウンターしてた

コメントの投稿

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

このページのトップヘ