サブカル系のまとめサイト。アニメ・漫画・ゲームの感想やネタバレ考察、ニュース等を発信するよ!

【ロードエルメロイ2世の事件簿-魔眼蒐集列車 Grace note-】3話感想

207: 2019年7月21日(日)
本当に征服王好きだな

211: 2019年7月21日(日)
こいついっつも元カレの話をしてんな

231: 2019年7月21日(日)
snみたけどエルメロイの理屈わからん

267: 2019年7月21日(日)
>>231
今の理屈が出てくるのゼロの方やしそらわからんよ

234: 2019年7月21日(日)
面白かったけどアニオリだったんだこれ

336: 2019年7月21日(日)
アニオリでもええわ
二話はようわからんかったけど一話と今回はおもろかった

279: 2019年7月21日(日)
悪くないけど作画の割に
せっかくfgo流行ってるのにその要素使い倒さないのは悪手だろ

490: 2019年7月21日(日)
>>279
流行ってるからこそfgo要素のある章をアニメ化してるんやろ多分

284: 2019年7月21日(日)
とりあえず魔眼列車出てくるまではグレイ可愛いウェイバーヘタレかわいくないだけ思っていればok

321: 2019年7月21日(日)
今回のお話ってようは昔なら今回みたいな事してても問題ないどころか魔術師として当たり前だけど現代じゃすぐバレたり一般人手にかけるとあかんでって事?

405: 2019年7月21日(日)
>>321
まあせやな
倫理観とかよりも一般にバレそうなことしてることのほうが問題

1000: オススメの人気記事

346: 2019年7月21日(日)
グレイちゃんがかわいかった

369: 2019年7月21日(日)
これバゼットさんでてくるんか?

417: 2019年7月21日(日)
今週もグレイたんが可愛かった(´д`)

419: 2019年7月21日(日)
アポクリファの眼鏡とか、プリヤのルヴィア、あとゴルドルフ新所長が出てくるとはなかなかFGOユーザーへのサービスに富んでるな

ところでエルメロイ教室にいたゴシックは誰?何者?

431: 2019年7月21日(日)
今週は登場人物が多かったからか面白かった

420: 2019年7月21日(日)
ルヴィアが出てるってことは、切嗣とアイリは生きてるのか?

440: 2019年7月21日(日)
>>420
何故そこがそう繋がる?
切嗣なら第四次の5年後に亡くなった

444: 2019年7月21日(日)
>>440
プリズマ☆イリヤの世界では生きてるでしょ

450: 2019年7月21日(日)
>>444
…?ひょっとしてルヴィアはプリヤのキャラだと思ってる?
あいつはもともとFateのSNから存在したキャラだぞ

本編後日譚キャラだから、Fate本編枠だぞ

460: 2019年7月21日(日)
>>440
たぶんプリヤの印象が強いんだろ

ルヴィアはプリヤの専用キャラではなく、古くはFate/stay nightの1年後に出たファンディスクFate/hollow ataraxiaで凛のライバルとして出たキャラ
初出の歴史で言えばウェイバーたちZero勢たちより古参

426: 2019年7月21日(日)
聖杯戦争でしたっけ?っていうくらいだから
時計塔では聖杯戦争ってあんまり有名なイベントじゃないの?
何でも叶うアイテムが手に入るのに

427: 2019年7月21日(日)
ゴッフリリィってw
しかし何とも評価が難しいアニメだ
それなりに面白かったけど、期待してた方向性と違うというか

430: 2019年7月21日(日)
ハッタリで切り抜ける所はウェイバーくんっぽい

435: 2019年7月21日(日)
五次聖杯戦争出る気だったのか師匠

437: 2019年7月21日(日)
今回はエルメロイ教室の顔見せやな
カルデア現所長まで出るとは思わなかったが

436: 2019年7月21日(日)
はったりで切り抜けるところはウェイバーっぽくていいけどカフェ休業くらいでメンタルやられるのはイメージと違ってちょっとな
小説だとここまでコメディじゃないしここぞってときしか一人称僕は言わなくてそれがまたよかったのに

438: 2019年7月21日(日)
今回の電気ウサギの魔術師みたいなのが
ゼロで負けたケイネス先生みたいに、魔術は強いけど
現代の武器の知識や戦いの駆け引きが不得手で負けるタイプなのか

449: 2019年7月21日(日)
聖杯戦争に参加できたら
また征服王召喚するつもりだったのかな

463: 2019年7月21日(日)
あのシワシワの爺さん、100年前ならって言ってたけど
魔術で長生きして100歳超えてる?ずっと下水道に住んでたのか

454: 2019年7月21日(日)
カウレスくん出てきて驚いた
エルメロイ教室にいたとは
まさかの所長リリィも出てきて五次関係も匂わせつつ終了で面白かった

1000: オススメの人気記事

引用元:http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/anime/1563191437/

おすすめサイトの人気記事

この記事のコメント

コメント一覧

    • 1. アニはつの名無しさん
    • 2019年07月21日 01:03 
    • 今までの回は「zero」を知ってるからこそニヤリとなる場面が多かったけど、今回は「Apocrypha」を知っている人たちがニヤリとなるような演出がたくさんあって思わずウルッとなっちゃった(しんみり) ありがとうスタッフの皆さん!!!!!
    • 2. アニはつの名無しさん
    • 2019年07月21日 01:46 
    • 魔眼蒐集列車の主要ゲストメンバーがカウレスとオルガマリーなのでカウレスの顔見せは意味がある。
      スタッフの粋な計らいは出番の予定はなかったルヴィアとゴルドルフ
    • 3. アニはつの名無しさん
    • 2019年07月21日 04:20 
    • ぞろぞろ時系列表見たいな物もで説明が欲しい
    • 4. アニはつの名無しさん
    • 2019年07月21日 07:37 
    • 初心者でもある程度は分かるように話を構成してくれるから助かる。
      1話でエルメロイ2世の過去。2話で魔術師が目指すべき場所。今回は、現代で魔術をやっていく上で守らなければならないルール。
    • 5. アニはつの名無しさん
    • 2019年07月21日 09:44 
    • >時計塔では聖杯戦争ってあんまり有名なイベントじゃないの?
      東の果ての(魔術観点で)ど田舎な島国の胡散臭い儀式レベルの認識
      願いが叶うって広めたのも、それで釣られる馬鹿が欲しい+本当の目的は主催者たちが隠している

      ※3
      1994年:第四次聖杯戦争(Zero)
      同年:生き残ったウェイバー、日本から発ってイスカンダルの旅路を逆にたどる(メソポタミアはトラウマで後回し)→半年後、最後の最後に到着(1話の回想)→イギリスに帰国後、追い借金した金でケイネスの教室を書いとる(元々鉱物科だったけど現代魔術科に追いやられていた)
      1997年:3年間教室を継続させていたウェイバーにライネスが目を付けて拉致(1話)、ロード・エルメロイ二世となる
      2003年:本作の時間軸。剥離城の事件(アニメ未放映)、イゼルマの事件(アニメ未放映)の事件があり、次の事件が起きるまでの間が2話と3話のアニオリ
      2004年1月31日:士郎の基にセイバーが召喚され、七騎のサーヴァントが揃い、第五次聖杯戦争開始
    • 6. アニはつの名無しさん
    • 2019年07月21日 10:09 
    • 聖杯戦争が有名でない理由は冒頭に説明されてたろ。
    • 7. アニはつの名無しさん
    • 2019年07月21日 10:09 
    • 聖杯戦争が有名でない理由は冒頭に説明されてたろ。
    • 8. アニはつの名無しさん
    • 2019年07月21日 12:31 
    • おきにの店が無くなって体調崩すのは割とある、日常の一部になってる面もあるしなぁ
    • 9. アニはつの名無しさん
    • 2019年07月21日 23:16 
    • 奈須きのこや三田誠は創造主や権力者にとって都合のいいサンドバッグだけが人間で何の権限もない引き立て役の一般人に何でもかんでも責任転嫁して犠牲にする行為ほど価値があるって思想で動くホモヤクザ害虫上級国民だから欠点こそが人間らしさ(笑)とかキャラに語らせちゃうしフラットみたいに才能や金みたいな行動に必要な権限を与えられても大した行動原理を持てない存在意義欠落者しか強キャラ扱いできないんだよな
      現実だろうが二次元だろうが選ばれしホモヤクザ害虫上級国民達を話の都合で勝たせたり活躍させる為だけに物理や魔法みたいなルールが設定されてるという闇も直視できず普段は周りの一般人に自己責任の理屈を押し付けてるくせに都合のいい時だけ連帯責任の理屈を持ち出す魔術師が主人公補正なしじゃ根源に到達する事なんて永遠に無理だしモブの一般人からしたら関わっても損するだけで効率が悪いからフラットみたいな空気の読めない天才上級国民は必然的に孤独になるんだけど現実世界の主人公で取り巻きのホモヤクザ警察とバグAIの言論統制で人気者扱いされてる安倍晋三みたいなホモヤクザ害虫上級国民達はもう誰にも支持されてない孤独な立場であることにすら気づいてなさそう

コメントの投稿

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

このページのトップヘ