サブカル系のファンブログ。アニメ・漫画・ゲームの感想やニュース等をまとめています。最新話のネタバレにはご注意を!

【ゲゲゲの鬼太郎】6期17話感想 蟹坊主と古の謎
0102
0304
0506
0708
0910
1112
1314

1: 2018年7月22日(日)
なるほど銅像にはそんな理由が。こういう物語化は妖怪らしい気がします。蟹坊主を諭す砂かけ婆の声がエモい。さすが田中さん。時代に取り残された悲しい妖怪の話でした。猫姉さんの貝殻はよ

2: 2018年7月22日(日)
歴代もわりとそうだったかもだけど、6期は特に妖怪と人間との関わりが切なく描かれますね。蟹坊主、姫を守れてたとしても寿命も違うしいずれは一人ぼっちになる運命やったやん。切ない。

3: 2018年7月22日(日)
三期ではEDで視聴者のトラウマ的な存在になり。
四期では海の妖怪と戦うときに鬼太郎たちを運ぶ手伝いをし。
五期ではぬらりひょんの手下として図体のでかいアホとなり。
六期では時の流れに翻弄された悲しい存在になり。
これぞ時と共に描かれ方の変わる水木ワールド

4: 2018年7月22日(日)
水木ロードで蟹坊主の写真を撮る人が増えそうだ。良かったな蟹坊主。人気の銅像になるぞ。

5: 2018年7月22日(日)
夏休みだいたいの地域が夏休みが始まって最初の日曜日に『銅像見に来てね!』とガッツリ宣伝入れちゃう鬼太郎すきぃぃぃ。

6: 2018年7月22日(日)
蟹坊主の暴走はしんみりした感じで〆たけど冷静になるとはた迷惑な奴だった気がしないでもない…二週続けてガッツリ境港を取り上げたのは面白かったな。ほんで次回は待ちに待ってたかわうそだ!

7: 2018年7月22日(日)
来週は猫娘が取り憑かれる回かな?まだまだ続く夏休み編、楽しみです
そして今日の鬼太郎は普段より目が大きく描かれていて可愛かったぁ

8: 2018年7月22日(日)
ガチの一人原画じゃねーか。佐々門さんと並ぶ有名アニメーターだったか。

9: 2018年7月22日(日)
猫姉さんも日焼けに気を使う時代

10: 2018年7月22日(日)
ねずみ男はしばらくあのままにしといた方が平和だな( ´∀`)

11: 2018年7月22日(日)
控えめに言って烏天狗ぱっつぁんだったな

1000: オススメの人気記事
358: 2018年7月22日(日)
銅像病が流行ってる → 金儲けチャンス
ねずみ男の発想力には感服するしかない

369: 2018年7月22日(日)
>>358
他人の弱みに付け込むのは商売の基本だしね

362: 2018年7月22日(日)
最初はひょっとしてマナの過去に関係あるのかと思ったが
まさかの砂かけヒロイン回だった

377: 2018年7月22日(日)
びっくりした
本当にババアの若い頃出るのかと思ったわ

428: 2018年7月22日(日)
ばばあも若い頃は美人だったのか

389: 2018年7月22日(日)
砂かけ婆は優遇されてるな
八百八狸でも攻撃の種類増えてるのに
石化しかない子泣き爺の存在感ェ・・・

366: 2018年7月22日(日)
水木ロード制作秘話だったな

372: 2018年7月22日(日)
今時珍しいくらいのタイアップ回だったな
聖地ビジネス狙ってる深夜アニメよりここまではっきりやってくれた方がむしろ清々しい

357: 2018年7月22日(日)
ねこ娘の銅像は新しくするべきだね

367: 2018年7月22日(日)
期待せずに見たけどなんや今日凄い面白かったな
ギャグ感動(?)バトル、三本柱揃ってた気がする

402: 2018年7月22日(日)
長老のかしこまった口調からの「しょうがねぇなあ」がカッコよかった

370: 2018年7月22日(日)
天狗の長老滅茶苦茶すごくて焦った
あれだけすごい力持ってると人間の一部の勢力に加担してしまったら
大変なことになるってわかってるからできるだけ表にでないようにしてるのかな
河童やタヌキと違って礼節というか鬼太郎とおなじような考え方で安心した

374: 2018年7月22日(日)
小次郎お前ちょっと前河童やったやろ!!

393: 2018年7月22日(日)
販促回という足枷嵌められながらも、かなり悲しい話だった

385: 2018年7月22日(日)
やたら重かったけど最後にギャグがあって良かった
ネズミ男はそのままにしとけw

398: 2018年7月22日(日)
蟹坊主は和服と髪の長さだけで姫を認識していた説

414: 2018年7月22日(日)
>>398
人間が犬猫の個体差体の柄とサイズくらいでしか見分けつかんようなもんだな

394: 2018年7月22日(日)
体内電気のシーン鬼太郎が一切映らなかったのが残念
どこからどんな風にやったのか描写しろよ!

397: 2018年7月22日(日)
答えが「蟹」じゃなく「蟹坊主」っていう罠に掛かるねこ姉さん
マヌケで可愛い

427: 2018年7月22日(日)
蟹食べてるねこ娘が可愛い。咀嚼してる感好き

445: 2018年7月22日(日)
伝承を元に一捻りして境港の妖怪像まで絡めるとかよく出来た脚本だわ
個人的にまなの叔父さんが良いキャラしてて笑った

1000: オススメの人気記事

引用元:twitter,http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/anime/1532094769/

おすすめサイトの人気記事

この記事のコメント

コメント一覧

    • 1. アニはつの名無しさん
    • 2018年07月22日 09:59 
    • 砂かけばばあが姫さま!?
      水木しげるロード制作秘話だった…
    • 2. アニはつの名無しさん
    • 2018年07月22日 10:04 
    • 4期猫娘
      キモヲタ「ロリロリハァハァ!妹萌えハァハァ!キンモチイィィーーー!!」

      6期猫娘
      キモヲタ「姐さんハァハァ!オネショタハァハァ!キンモチイイィィーーー!!」

      鬼太郎はヲタの時代の変化のええ資料やね
    • 3. アニはつの名無しさん
    • 2018年07月22日 10:30 
    • ※2
      唐突な自己紹介ワロタw
    • 4. アニはつの名無しさん
    • 2018年07月22日 11:35 
    • 「悪い妖怪の仕業なんでしょうか?」って聞きながらも誰も妖怪そのものを悪く言ってないのが境港らしかったな
      タイアップってのを除いても、あの町は世界一妖怪に寛容だろう
    • 5. アニはつの名無しさん
    • 2018年07月22日 12:46 
    • 最近のアニメには珍しく、押し付けがましい表現過多が全くなくて、純粋に切なく美しかった
      良かったね、境港、鳥取県
      水木氏とその故郷と妖怪達へのリスペクトに満ちた、最高の販促回だったよ
    • 6. アニはつの名無しさん
    • 2018年07月22日 12:59 
    • 境港の山寺に違和感w
      境港は州が陸地化した土地で最高地点も美保基地近くの滝ヶ山公園(16m)
      水道を挟んで山が連なる島根半島とは全く逆の様相をした地形なんだが
    • 7. アニはつの名無しさん
    • 2018年07月22日 14:18 
    • 昔は境港って言ったらあの辺一体を指してたとかそんな感じじゃねえの?
    • 8. アニはつの名無しさん
    • 2018年07月22日 15:06 
    • ※7

      どうなんだろう?
      境港の対岸の美保関の方は県も違うし
      藩政時代も律令制時代も別国だったから
      住民感情として同一視されるのは好まないんじゃないだろうか?
      今でこそ境港は戦後の市町村合併で市域広くなったけどそれ以前
      (話中の戦国時代とか)は地名に港と付く様に限られた地域名だったからねぇ
    • 9. アニはつの名無しさん
    • 2018年07月22日 16:20 
    • 確かに境港の山寺はなさそうだ。
      ちょっと遠いけど米子城のとこかなあ。
    • 10. アニはつの名無しさん
    • 2018年07月22日 16:52 
    • 泣いた
      暴れまわるところ切ないんじゃ
      カニ坊主に感情移入してたから砂かけ婆の台詞にぐさっときた……
    • 11. アニはつの名無しさん
    • 2018年07月22日 18:37 
    • 砂かけばばあの事を姫と勘違いするとこ流石に「え?」ってなった・・・


      後最後まなちゃんと猫姉さんの水着期待したじゃねーかww今回の話-114514
    • 12. アニはつの名無しさん
    • 2018年07月22日 18:57 
    • ※9

      さすがに米子の寺を境港に含めるのは無理がある
      米子は古来より拓けた城下町で一帯の代表都市
      米子(方面)の境港とか言う事はあるだろうが逆はない
    • 13. アニはつの名無しさん
    • 2018年07月22日 22:10 
    • 次回はかわうそか、自分としては三期の印象が強い、孤独からイタズラしてたかわうそを必死にかばうねずみ男が印象深かった

コメントの投稿

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

このページのトップヘ