サブカル系のファンブログ。アニメ・漫画・ゲームの感想やニュース等をまとめています。最新話のネタバレにはご注意を!

【STEINS;GATE 0 シュタインズゲートゼロ(シュタゲ)】12話感想 相互再帰のマザーグース
※原作のネタバレあり

0201
0304
0506
0708
0910
1112
1314
1516
1718

917: 2018年6月28日(木)
ママァーーーーッ😭

880: 2018年6月28日(木)
まゆりは私の母親になってくれたかもしれない女性だった

912: 2018年6月28日(木)
これがバブみ

884: 2018年6月28日(木)
ママなんだよなあ

899: 2018年6月28日(木)
俺も抱きつきたい

921: 2018年6月28日(木)
まゆしぃ困惑で草

916: 2018年6月28日(木)
おかしくなったとしか思わんだろ

928: 2018年6月28日(木)
記憶戻ったけどこれめんどくさいな
まゆしぃは受け入れそうだけどもw

956: 2018年6月28日(木)
自分より若いママゲットだぜ

967: 2018年6月28日(木)
おまえらもこうやって甘えてるんだろ

969: 2018年6月28日(木)
ざーさんでもママになれるのにゆかりんときたら

1000: オススメの人気記事
973: 2018年6月28日(木)
まゆしぃ包容力ありすぎ

982: 2018年6月28日(木)
特殊EDですか

983: 2018年6月28日(木)
泣き演技良かった釣られ泣きした。

988: 2018年6月28日(木)
自分がオカリンに支えられたことを思い出して今度は自分が頼られるほうへ

1: 2018年6月28日(木)
大きく物語が動いたぞ😲😲

2: 2018年6月28日(木)
ストーリーは勿論、ゆかりん成分てんこ盛りでも満足の回だった。

3: 2018年6月28日(木)
まゆりの歌にかがりの記憶が刺激され出処を追う岡部達。まゆりは鈴羽から、鈴羽は母の由季さんから……ダルとのデート現場にw 由季さんは意外や岡部母から、そして岡部母は息子から。記憶戻ったか。劇場版の中学生岡部と紅莉栖の場面を再現する様なかがりだが。

4: 2018年6月28日(木)
日常回と見せかけて泣かせに来るという。よく出来たアニメだホントに。

5: 2018年6月28日(木)
12話神すぎて後半怖い…

6: 2018年6月28日(木)
ここここここここここで繋がって来るなんて(´;ω;`)なんて…なんて……なんてえー!。゚(゚´Д`゚)゚。
次回はかがりちゃんの過去に起きた事とか話してくのかなあああああ。゚(゚´ω`゚)゚。おかりんの記憶にも繋がるし色々繋がってるしあああああああ胸熱過ぎて息が止まったんだけど()

7: 2018年6月28日(木)
結局、嵐の歌的な感じだったということかな?
この0世界線では映画版SG世界線で紅莉栖と出会ったところで、亡くなった紅莉栖に代わってかがりに出会って、歌を中学生のオカリンに伝えたと

8: 2018年6月28日(木)
未来まゆしぃ→子供篝→岡倫(少年)→岡倫母→阿万音由季→阿万音鈴羽→まゆしぃ(現在
このループであの歌は巡ってるんですね

9: 2018年6月28日(木)
オカリンはかがりから聞いてたのか…
最後のなんとかを発見って言ってたのは不穏な感じだな

10: 2018年6月28日(木)
デジャヴの紅莉栖の行動によって過去が変わらなかったのも、ある意味ではβ世界線で鳳凰院凶真を伝えた存在であるかがりのおかげだった。ともとれるのでゼロのマザーグースのこの場面好きです。

11: 2018年6月28日(木)
来週からOPとEDの両方変わるんかな?

12: 2018年6月28日(木)
星の奏でる歌の感動をLOST SONGのネタ告知にロストされるとは思わなかったよ…終滅のCMかよ…

19

13: 2018年6月28日(木)
TL見てると、確かにダルの奥さん(の中の人)=フィーニス(の中の人)やな

14: 2018年6月28日(木)
LOST SONG、シュタゲ見てる人は楽しめるから見て。なんならシュタゲキャラでパロ余裕ですからね

15: 2018年6月28日(木)
まごう事なきかがり回
ですが、印象に残ったのはオカリンとまゆしぃの絆の深さ。
墓前で報告するまゆしぃをみるオカリンの目が優し過ぎるし、
最後、まゆしぃが落ち着けば優しく受け止める事、オカリンは一瞬で応え、まゆしぃも理解し合った。
それが当たり前かのように。

16: 2018年6月28日(木)
ある意味時間旅行を経た「母を訪ねて」な感じがしてかがり視点で今回観ると凄いグッとくる。

17: 2018年6月28日(木)
STEINS;GATEは要所要所でオリジナルのED入れてくるところが凄いよね。映画一本観たかのような感動がある。

1000: オススメの人気記事

引用元:twitter,http://himawari.5ch.net/test/read.cgi/weekly/1530109791/

おすすめサイトの人気記事

このページのトップヘ