サブカル系のファンブログ。アニメ・漫画・ゲームの感想やニュース等をまとめています。最新話のネタバレにはご注意を!

【MAJOR2】142話感想
(※当ブログは感想サイトです、マンガ本編の会話や画像は公開しておりません)

めじゃー

701: 名無しさん
関取さん持ってるな。ここでホームランや。

733: 名無しさん
完全はなくなったといってもまだノーヒットは続いてるのか
初のヒットが関取のスリーランとか胸熱の展開だな。

685: 名無しさん
大吾「代打!関鳥!」
出光「好みだ・・・(ポッ」

686: 名無しさん
丹波さん土壇場での出塁力半端ないな

687: 名無しさん
よく仁科がしおらしく送りバントなんかやったな
大吾の指示無視して強打したあげくライナーゲッツーとかなりそうなのに

698: 名無しさん
関取は油断してるミチルを打ち砕いて欲しかった
一回見せたらたぶん無理だろうな

735: 名無しさん
>>698
そういや、アニータ空気やな
見せ場は、関鳥より前にアニータヒットの方が良いのでは?
あくまで勝つ前提だったらの話だけど
やはり関取同点で延長戦で大吾の技ありスクイズでサヨナラが一番あり得る展開w

715: 名無しさん
この点差でバントって

717: 名無しさん
>>715
マジで意味不明な作戦だな
次が一番から始まるとかならまだ分かるけど下位打線に続くのに

723: 名無しさん
まあ5点差でバントはあまりないが、ノーヒットの起シ回生の糸口の揺さぶりにはなる
ぶっちゃけ苦肉の策だろうけど、それはそれでいいんじゃないの

725: 名無しさん
5点差以上にノーヒットってのがあるからな
それをなんとかしなきゃ、って判断だろう

1000: オススメの人気記事
726: 名無しさん
バントじゃノーヒット継続だよw

873: 名無しさん
美人で打撃守備に優れてテーピングケアもできる上に技能で劣る先輩に対しても「さん」付けで呼ぶ
沢さん完璧超人すぎ

875: 名無しさん
>>873
「さん」付けしても言ってることは辛辣だぞ

878: 名無しさん
>>873
技能で劣っても先輩なら「さん」付けはあたり前のことだろw

815: 名無しさん
ネバネバーって何だよ睦子

829: 名無しさん
千里がド畜生である証拠がまたしても出てきたな

822: 名無しさん
これまで千里の発言ってどこまでミツタクが意識的に腹黒っぽかったり、
エキセントリックっぽくしてるのか不明瞭だったが、だんだん露骨にしてきたな
今思うと「ズザ―――ッ!」は擬音を間違えてセリフにしちゃった説は
間違いだったな
あの時からそういう事を口に出す子だったと

826: 名無しさん
関鳥の貫録
左打者だけどこれは左門豊作ですわw

818: 名無しさん
初〇〇〇だと…

831: 名無しさん
明らかにルビ、ヒットじゃなくて〇〇〇だよねこれ
俺の見間違えじゃないよな?

835: 名無しさん
単行本では修正されるんだろうな

870: 名無しさん
初〇〇〇w

大抵ネームのルビふりは編集が処理しているから、これまでも指摘されてきた通り、やはり担当編集は野球音痴なんだな。

まあ、それで面白くなるならそれも悪くないが

839: 名無しさん
今更だけどなんで大吾が4番になったんだろな

840: 名無しさん
>>839
主人公だから

862: 名無しさん
>>839
主将権限で自分で4番にしたんやぞ
つまり俺は4番で活躍したい と思ってるって事

841: 名無しさん
道塁は大吾くん呼びじゃないんだな

848: 名無しさん
>>841
睦子も昔は茂野君呼びだったし
道塁もこれからの進展度合いで変わるだろう

842: 名無しさん
アニータも熱いれて応援するようになったな

843: 名無しさん
「このちゃんこ女子で終わりだ」
って打たれるフラグビンビンだろw

853: 名無しさん
ミチルは大吾のこときっちり気にしてるじゃん
睦子も気が気じゃないな

867: 名無しさん
>>853
久しぶりに道塁が大吾の事を意識するシーンだね。正直今のところ道塁がただのモブになってるからもっと感情を表に出して欲しいし大吾達に会話でも絡んで欲しい。

854: 名無しさん
ただでさえ千里に活躍されて焦ってるのになw

868: 名無しさん
太鳳が正統派美少女過ぎて活躍無さ過ぎてつらい

869: 名無しさん
今回は落とし神大吾による太鳳攻略が着々と進行しているもよう

881: 名無しさん
大吾も千里には翻弄されている感が否めないし今後どう対応していくか

1000: オススメの人気記事

引用元:http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/wcomic/1527179671/

おすすめサイトの人気記事

このページのトップヘ