サブカル系のファンブログ。アニメ・漫画・ゲームの感想やネタバレ、ニュース等をまとめています。

【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)】51話感想 カリスマを捨てた男
0501
0203
0406
0708
0910
1112
1314
1516

1: 2018年5月9日(水)
トロイメアを捨てて恐竜と剣山の融合体みたいなテーマを使う鬼塚さん

2: 2018年5月9日(水)
実際LINK VRAINS救ったのはplaymakerでブルーエンジェルも鬼塚も負けちゃったからね。そこも鬼塚のコンプレックスになっていそう。

3: 2018年5月9日(水)
熱くなりそうな来週が楽しみ(*´꒳`*)
ソバくん裏切るとか思ってごめんね

4: 2018年5月9日(水)
ソバの主人公感すごい 

5: 2018年5月9日(水)
オールバックほむらくんかっこいいな

6: 2018年5月9日(水)
あーどんどんほむほむ掘り下げられてくなあ~~

7: 2018年5月9日(水)
一見冷めてるけど中身は熱い遊星タイプの主人公と熱い熱血漢な遊馬先生タイプの主人公を一気に持って来るとはな
まさかのダブル主人公である

8: 2018年5月9日(水)
バくんこれまでにない鬼塚推しだな……そんなのアンタらしくないぜ的な解釈違い宣言までかませるレベルの推し方してんだもんな……

9: 2018年5月9日(水)
勝つのはソウルバーナーやろうなあ

10: 2018年5月9日(水)
ソウルバーナー人気出るでこれ。ほんと良いキャラしてる

1000: オススメの人気記事
11: 2018年5月9日(水)
昔の尊君田舎の不良みたいな見た目してんな

12: 2018年5月9日(水)
ほむほむやっぱりヤンキーしてたんかな??

13: 2018年5月9日(水)
そばくん元ヤンとか言われてるの草
まあ遊作より主人公感強いのはわかる

14: 2018年5月9日(水)
ほむほむいいやつすぎてどうしようという気持ちと遊戯王だから闇落ちする不安と

15: 2018年5月9日(水)
バーナーちゃんめっっっちゃ良い子やと思うけど2クールの友情ごっことか顔芸フォーゼとかヨハンフラグとか頭の中に浮かんで曇り無き眼で彼を見れない

16: 2018年5月9日(水)
これで穂村くんが遊戯王恒例の裏切りルート入りしたら、この熱いセリフ全部嘘ってことになってしまう

17: 2018年5月9日(水)
GO鬼塚がデュエル中ずっとサイクロップス状態なせいで真面目な話なのに笑いそうになる

18: 2018年5月9日(水)
負け犬とか名ばかりの英雄とかボロボロに言われすぎでしょサイクロップス鬼塚

19: 2018年5月9日(水)
孤高のヒーローは大衆やマスコミの意見や流れなんか気にする必要無いしな。
せっかく築き上げた地位やイメージを人気に流されてブレやがって

20: 2018年5月9日(水)
Go鬼塚だった頃のお前は輝いていたぞ!

21: 2018年5月9日(水)
鬼塚のプレイメーカーを狙う理由が逆恨みなのは正直アレだったけど、ソウルバーナーとのデュエルで考え直してくれるのかな…?

22: 2018年5月9日(水)
ナンバーワンという肩書きに固執する鬼塚。「気が付けばカリスマ決闘者にまで登り詰めていた」の通り、肩書きに目もくれず己を磨き続けるからこそカリスマになれる。けど今の鬼塚はplaymakerを倒しナンバーワンになるって肩書きが目的になってしまってるのよな。

23: 2018年5月9日(水)
鬼塚さん視点から見たら辛いわなどこ行ってもPlaymakerの話を振られるんだから

24: 2018年5月9日(水)
今回、GO君の気持ちもかなり分かるというか、実際一度も遊作に勝ててないのも相まってどうしても精神的な壁になってるのは否定できないよなって感じでした。遊作は悪くないけど強者であるがゆえに、二番になってしまう人がいるわけで。でも勝負事であれば切っても切れない話ではあるんだよね

25: 2018年5月9日(水)
勝つことが目的になって初心を忘れてしまう鬼塚。夢追い人、夢とエンターテイメントを与える人間のぶつかる壁だよな…。

26: 2018年5月9日(水)
ほむたけくんはいつ不霊夢に会ったんだろうな。無いだろうけど、事件でグレたほむたけくんを道に戻したのが不霊夢くんだったら二人の関係は二人の関係で熱くて良いなぁ…。

27: 2018年5月9日(水)
ソバくんいいキャラしてるなあとは思ってたけど、鬼塚さんのファンだって知ってさらに好感度上がりました。

28: 2018年5月9日(水)
ソウルバーナー、ここまで熱いこと言って真月ルートだったらさすがにショック受けそう

29: 2018年5月9日(水)
ここまでやってても未だに視聴者から裏切りを疑われる穂村くん…

おのれベクター!

1000: オススメの人気記事
引用元:twitter
おすすめサイトの人気記事

このページのトップヘ