アニメ・漫画・ゲーム等の、オタク関係の記事や感想をまとめたブログです。 各記事には自分主観のあらすじや所感を入れております。

無職

1: 2018年3月12日(月)
ほぼすべてを編集者が書いている作品も…ライトノベル界の惨状を語る
http://news.livedoor.com/article/detail/14302269/

毎月、多数のタイトルが出版されているライトノベル。その勢いとは裏腹に、崩壊の兆しが見え始めている。
もはや、まともに書ける作家が“枯渇”しているのである。
ここ数年、ライトノベルの世界を席巻しているのが、投稿サイト「小説家になろう」などのネット発の作品。売上の上位を占めているのも「なろう系」だ。

だが「なろう系」の席巻が、かえってライトノベルの勢いにブレーキをかけようとしているのだ。

2: 2018年3月12日(月)
「新しい作家の発掘は、公募以外は完全にネットに依存しています。
ランキング上位にいる作家は、たいてい電撃文庫などの大手がスカウト。
中小のレーベルも、やはりネットで目を付けた作家をスカウトするのが、日常の業務に組み込まれています」


そう話すのは、あるライトノベル編集者。ここ数年、プロとしてデビューを狙う作家の卵たちは「なろう系」に作品を投稿。
そこで読者をつかみ、出版社から声がかかるのを待つというスタイルが定着してきた。

3: 2018年3月12日(月)
最初から原稿はあるし、読者の数も見えるため、双方にとってメリットがあるものだった。
しかし、ここに来て新たな問題が起こっているのだ。

「なろう系で人気を得ている作品でも、そのまま即、出版できるレベルに達しているものは限られています。
そこで、出版の際には加筆、改稿をお願いするのですが
何度書き直しても、出版できるレベルに達する筆力のない人が増えているのです」(同ラノベ編集者)

4: 2018年3月12日(月)
話を聞かせてくれた編集者は、こんな出来事に遭遇したという。

「私が赤入れをした上で改稿をお願いしたのですが……1カ月ほどたって戻ってきた原稿は、わずかに数行が変わっているだけだったのです。わかりますか? 
ネットに投稿した時点で力尽きて、もうどうしても書けないというのです」

本来、編集者の仕事というのは、そうした作家の卵たちを叱咤してプロとして育てていくことにあるはず。
けれども編集者には、そうした余裕がまったくないのだという。

5: 2018年3月12日(月)
「作家が書けなかったからといって、はいそうですかと刊行予定を延ばすことなんてできません。だから、編集者が書き直すのです。
今、多くのラノベ編集者の仕事は、作家を見つけることと、作家の代わりに書き直すことになっているんです。育てる余裕なんて、とてもありませんよ」(同)


とりわけ、刊行点数の多い某大手出版社では、実際には編集者が書いた作品が急増している惨状だ。
この編集者が持参した某文庫。
聞けば「作家がギブアップしたので200ページ近く代筆した」という。

6: 2018年3月12日(月)
「中には、ほぼすべてを編集者が書いている作品もあります。
それでも印税は、まともに書けなかった作家にいくのですから、さすがに腹が立ちますよね」(同)

もはや「なろう系」は、単なる作品の元ネタを見つける場になっているのか。
これから先、代筆で疲弊して壊れていく編集者は増えていきそうだ。

12: 2018年3月12日(月)
嫌なら利用するなよ馬鹿か?
自分で作家育てりゃ良い話じゃねーか

82: 2018年3月12日(月)

アマチュアに何期待してんねん
そいつらに頼らないといけない奴ら情けなく思わないの

13: 2018年3月12日(月)
書籍化できるレベルでもない作品に書籍化オファーするほうが悪くないか

90: 2018年3月12日(月)
>>13
編集者「息抜きの趣味で書いてるんやし、本業として書けばまだましやろ」って考えてたんやろる
予想以上に使えないってことよくあるやろ

1000: オススメの人気記事
8: 2018年3月12日(月)
なろう作家バカにされすぎ

266: 2018年3月12日(月)
>>8
実際はもっとバカやろ

18: 2018年3月12日(月)
編集者に作家の創作能力が無いんだから嘆いてもしょうがないだろ

15: 2018年3月12日(月)
印税はそのまま行くのか...

19: 2018年3月12日(月)
編集者名義で売れよ
原案とかに原作者の名前居れてまともなお金いかないようにしとけや

47: 2018年3月12日(月)
異世界転生多すぎ

20: 2018年3月12日(月)
別になろうレベル低くないだろ
無職転生って言うの読んだ事あるけど文章割とマトモだったぞ

298: 2018年3月12日(月)
>>20
だってそいつなろうの1番やし

39: 2018年3月12日(月)
>>20
あれは別格やろ

42: 2018年3月12日(月)
>>20
最上位レベル定期

43: 2018年3月12日(月)
>>20
本物のなろう小説読んでないな?

102: 2018年3月12日(月)
なろう読んだこと無いんやがそんなに文章酷いんか?

109: 2018年3月12日(月)
>>102
考えたら分かるやろ素人の投稿サイトやで

23: 2018年3月12日(月)
編集者がデビューすればええやん

24: 2018年3月12日(月)
なろうドリーム狙いの無能が増えたって事???

26: 2018年3月12日(月)
ラノベはなろうよりつまらない

32: 2018年3月12日(月)
>>26
これ
無駄にマトモな物を書こうとしてつまらなくなってる

70: 2018年3月12日(月)
ラノベ業界はなろうに比べて異世界転生少なすぎる
今の時代は受けない

88: 2018年3月12日(月)
文章力とかインプットの無さを誤魔化すための転生チート周り無能ご都合展開設定やろ
まともに書け言われてもそりゃ無理やろ

35: 2018年3月12日(月)
ある程度読者がいるなら無理に直させるのは
編集の自己満じゃないのか

48: 2018年3月12日(月)
>>35
つかメディアミックスとか考えたらある程度直すのなんて当然じゃん
まともに見れる方が少ないだろなろうなんて

37: 2018年3月12日(月)
んな低い争いしてどうすんだよw

40: 2018年3月12日(月)
ハリーポッターもなろう作品

49: 2018年3月12日(月)
大概は中学生の妄想垂れ流しの駄文だけど、ちょちょく本当に面白い作品あるぞ、なろう小説

50: 2018年3月12日(月)
なろうサイトからネタだけ貰ってプロが作り直す方式にしろ

52: 2018年3月12日(月)
そら口出してきて無味無臭になるからな
個性的ななろうの方が読者も求めとる

53: 2018年3月12日(月)
敷居が高い漫画界はさぞ発展しとるんやろなぁ

128: 2018年3月12日(月)
>>53
同人上がりばかりで終わっとる😭

71: 2018年3月12日(月)
出版社も何も考えず書籍化しすぎや
ポイント高い小説ならなんでもいいと思ってるやろ

60: 2018年3月12日(月)
出版社側がなろう小説に対するアプローチに失敗してるだけにしか見えない
出版スケジュール押さえる前に校了予定ぐらい立てろや

74: 2018年3月12日(月)
文章書く力無くても有名になれるとか夢のようなサイトだな なろう

76: 2018年3月12日(月)
>>74
設定考える必要もないぞ

81: 2018年3月12日(月)
>>74
いやでも人気作家は序盤は毎日更新とか余裕でかましてるからな
駄文でも50万字は書き続ける根気って相当なもんやろ

73: 2018年3月12日(月)
ラノベ読者って質の高い文章なんて求めてないやろ
たぶん校正しないでそのままだしても売れるで

72: 2018年3月12日(月)
ラノベも漫画も異世界転生まみれでええんや上等やろ

69: 2018年3月12日(月)
なろう焼き付くしたら次は何を焼くんだろ

1000: オススメの人気記事

引用元:http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1520835574/

おすすめサイトの人気記事

このページのトップヘ