サブカル系のファンブログ。アニメ・漫画・ゲームの感想やニュース等をまとめています。最新話のネタバレにはご注意を!

【宇宙よりも遠い場所(よりもい)】11話感想 ドラム缶でぶっ飛ばせ!
より10
より01より02
より03より04
より05より06
より07より08
より09より11
より12より13
より14より15
より16より17
より18より19

1: 2018年3月13日(火)
スゲーなこの作品は。
ザクザク切り込んでくる

2: 2018年3月13日(火)
11話、良かった…(毎回言っている気がする)
熱かった。

3: 2018年3月13日(火)
今回日向ちゃん回だったなぁ…最後の報瀬ちゃんのセリフやばかった…ガチ感動、優勝!

4: 2018年3月13日(火)
あーー報瀬と日向コンビ好きや😭

5: 2018年3月13日(火)
なんかね、毎回ちょっと何かしらの核心を突かれた気がして見てる方としても痛いよね…。でもみんながいい子で癒されるんだよね😭

6: 2018年3月13日(火)
日向が辞める原因というかそもそもの発端は予想通りだったけど辞めるのを決断させた決定打は想像以上にえぐかった。

7: 2018年3月13日(火)
予想ではなんだかんだいっても和解するもんだと思ってた。
でも過去をきっちり清算して新たな道を歩くってのもいいですね。
ちょっと考えさせられる回だったな。

8: 2018年3月13日(火)
まさかラストでしらせが割り込むとは思わなかった。あそこは日向が許すと思ってたのに。

9: 2018年3月13日(火)
既に前を向いて進んでいるのだから、和解なんてしなくていい、(傷つけた側は)もやもやして生きていくのが代償だ、とはなかなか厳しいが、個人的には良かった。報瀬はこういう時は強いよねw

10: 2018年3月13日(火)
しらせちゃん最近ポンコツ枠だったのにここであのイケメンっぷりは反則ですわ
はーーーー
ほんと毎回神回だよなぁぁ

1000: オススメの人気記事
11: 2018年3月13日(火)
報瀬は南極にたどり着いていったんの目標が達せられたので人の事情にふれる余裕ができたというのはあるかな。このタイミングでしかできないエピソードだったというか

12: 2018年3月13日(火)
しらせ!よく言った!そしてキマリよく言った!結月よく守った!よかったなひなた!いつまでも過去にとらわれてるやつらはもやもやしてればいいんだよ!ひなたはもう走りだしてるんだから!

13: 2018年3月13日(火)
この作品のいいところは視聴者がやってほしいこと、言ってほしいことを最高のタイミングと期待以上のクオリティでぶっぱなしてくれるところだと思う。
アレだ、起承転結の結がヤバいんだ。

14: 2018年3月13日(火)
4人全員の友達観が違うの人間を書いてるって感じする

649: 2018年3月13日(火)
今回やべえな
心に刺さって泣く人多そう

636: 2018年3月13日(火)
やばいな、ほんとやばい、こんなの泣くに決まってんだろ!

625: 2018年3月13日(火)
これはユーフォニアムの花田だわ

627: 2018年3月13日(火)
しらせの生き様男前すぎるw

811: 2018年3月13日(火)
しらせのポンコツノルマが未達成だったよね
どう責任取ってくれるの?

628: 2018年3月13日(火)
しらせちゃんマジでかっこよかったな
スカッとしたわ

633: 2018年3月13日(火)
ドラム缶ってそういうことかよ

685: 2018年3月13日(火)
南極大自然
正解のない人間関係
熱い友情
恋愛脳女子
麻雀回
キマリ、ポンタ化してローソンコラボ深まる

なにこの欲張りアニメ

642: 2018年3月13日(火)
しらせが自分以外の人間に熱くなったのが泣ける
六話で片鱗はあったけども
そしてほんとに陸上部がいやなやつらだったとは予想外だったな

650: 2018年3月13日(火)
あんまり深刻にならんようにバランス取ってるなあ

652: 2018年3月13日(火)
やばいマジ泣きそうだった…最高だった。。。
安易に許さないところがまたいい

704: 2018年3月13日(火)
>>652
許す許さないじゃない
ああいうやつらは報瀬達のことも、その関係性も一生バカにする輩だから
元々価値観が違う
だからもう関わるなって臆病になった日向に変わって断ち切ってやったんだよ
ああいう友人がいるってのはほんとに心強いし嬉しいもんだよ

655: 2018年3月13日(火)
ユーフォのアレを更に酷くしたような過去だったのね
同級生の裏切りはキツイよなぁ。

690: 2018年3月13日(火)
陸上部員、前髪弄らせたりして本当に反省してるか?って思わせてるな

718: 2018年3月13日(火)
>>690
南極行った友達を自慢したいって言ってるからあんま反省してないでしょ

741: 2018年3月13日(火)
>>690
こういう時本当に謝りたい時の感情は大げさにも一人でも泣き崩れてるメンツが居ないとダメだしな

761: 2018年3月13日(火)
>>690
本人ら「ごめんごめんw」くらいの軽い気持ちだってのが分かるよね
文字通り自分のもやもやを救うためだけっていう

769: 2018年3月13日(火)
>>690
その辺の描写もうまいよな
明らかに日向側に比べて軽い差が分かるし
今回気合入ってたな

683: 2018年3月13日(火)
日向が相手の情報残してたのは予想外だった

699: 2018年3月13日(火)
>>683
決着をつけられてない心理の象徴だったんでは

757: 2018年3月13日(火)
井口裕香の「虚勢張って明るく振る舞う痛々しい演技」が絶品だと改めて思い知った。
ゼノグラの頃からこの演技が凄く上手かったんだよな。

791: 2018年3月13日(火)
>>757
一見しっかりしてる内が脆いキャラと
あと完全なアホの子やらせたら最高なんだよなあ
ゆえにあまり主役では輝かず2、3番手の役でハマる

680: 2018年3月13日(火)
やっぱ泣かされたわ
しらせくっそかっこよかった
日向の空元気が見てて辛かったが最後救われたなー

668: 2018年3月13日(火)
日向×しらせが極まってて最高かよ…ていうかやっぱ波長と言うかお互いある程度ドライだから仲良くなるよね
結月とかキマリだと日向みたいなやつと距離がつかみにくいだろうし

688: 2018年3月13日(火)
シンガポールでもそうだったけど
日向の強がりを受け止められるのは報瀬なんだよね

740: 2018年3月13日(火)
わだかまりが解けて和解とかならなくて良かったわ
5話みたいな一筋縄ではいかない感じがこの作品の持ち味だよな

751: 2018年3月13日(火)
>>740
予想をさらに上回る作品を見せてくれるから見応えある

733: 2018年3月13日(火)
結月とちゃんと友達になるイベントやってないと出来なかったわけだな

663: 2018年3月13日(火)
こんなに友情が眩しいアニメは初めてかもしれん

662: 2018年3月13日(火)
この感動の陰であの研究者の人に来たメールは彼氏が他の女と結婚しますとの

676: 2018年3月13日(火)
>>662
大人組とのコミカルな対比も上手いよなー
見やすくしてるし。本当におしゃれなアニメだな

681: 2018年3月13日(火)
ちょっと昭和基地に聖地訪問してくるわ

644: 2018年3月13日(火)
良い話だった
日向に関してはこれで全て解決だな
結月の友達の定義も平行して解決
主人公はメガネとうまくやってるし
あとは報瀬の母ちゃんのことくらいか

660: 2018年3月13日(火)
タイトル本の引きでいよいよ最終章だなー

1000: オススメの人気記事

引用元:http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/anime/1520843521/

おすすめサイトの人気記事

このページのトップヘ