アニメ・漫画・ゲーム等の、オタク関係の記事や感想をまとめたブログです。 各記事には自分主観のあらすじや所感を入れております。

【このはな綺譚(此花亭奇譚)】12話 最終話感想 大晦日の奇蹟
このはな15
このはな01このはな02
このはな03このはな04
このはな05このはな06
このはな07このはな08
このはな09このはな10
このはな11このはな12
このはな12-1このはな13
このはな14このはな16
このはな17このはな18

 2017-12-20 20:24
なんかもう最高すぎた。ありがとう、ありがとう…
 2017-12-20 20:28
このはな綺譚 最終回。いい最終回だった…って感じの骨太な最終話でした。
 2017-12-20 20:30
思わず拍手してしまった
 2017-12-20 20:32
あまりにも純粋過ぎるくらいの綺麗な話がばかりでここまでウチの醜さが洗われるとは思わんかったな。その中でも8話はここ数年でトップクラスの出来だった。もうホントいろいろとありがとうございます。
 2017-12-20 20:24
さて、どうやったら此花亭に行けるものかな…やっぱり幽体離脱系?
 2017-12-20 20:27
今期一番の癒し枠でした(*´Д`)
続編を是非
 2017-12-20 20:25
終わってもうた。さすがの最終回。そしてキャスティングが相変わらず冴えていた。いなこん難民救済
 2017-12-20 20:27
2人の想いは時を越えた。ホント最後までらしいなって話だった。てか最終話は実質いなこん2期ではないかなこれ、キャラ的にもキャスト的にも。
 2017-12-20 20:25
百合百合してて、とても心暖まるアニメをありがとうございました。
またいつの日か此花亭の皆様に会える日を楽しみにしてます。
 2017-12-20 20:24
しんみり浸ってたのに最後の「マーライオーン!」で吹いたわ!!
スポンサーリンク

1000: オススメの人気記事
530: 2017年12月20日(水)
いい最終回だった

328: 2017年12月20日(水)
最高だわ・・・

404: 2017年12月20日(水)
ええ話しや

407: 2017年12月20日(水)
いい子かよぉ

願いかなっちゃった

548: 2017年12月20日(水)
ああああああああ終わってしまったあああああ・・・・
すばらしいアニメだった

442: 2017年12月20日(水)
うか様くわしまさんwww

473: 2017年12月20日(水)
>>442
二度目じゃないかkwsmがうか様やるの

517: 2017年12月20日(水)
>>473
実質いなり、こんこん、恋いろは。2期だな

445: 2017年12月20日(水)
文豪さん 作者

449: 2017年12月20日(水)
作者声もまた出してたのかw

453: 2017年12月20日(水)
いい話すぎるだろ毎回・・・
スポンサーリンク

471: 2017年12月20日(水)
毎回オチが上手いわこのアニメ

484: 2017年12月20日(水)
あんな目に遭っても人の幸せ願って帰るとか柚ちゃん聖女すぎる

581: 2017年12月20日(水)
綺麗に終わったなぁ、今期のアニメで暫定一位だわ

450: 2017年12月20日(水)
やっぱりARIAに通ずるものがあるな

495: 2017年12月20日(水)
これは神アニメですわ
今期No1の称号を与えてもいいわ

580: 2017年12月20日(水)
>>495
俺も好きだわ
これと宝石の国が二強だったな今期

599: 2017年12月20日(水)
>>580
ネト充とアニメガタリズもいいぞ

497: 2017年12月20日(水)
この花亭で年越ししたい

619: 2017年12月20日(水)
>>497
モデルになった宿あるね

762: 2017年12月20日(水)
このはな綺譚はいなりこんこん恋ひろはだった・・・?
まさかの女将回でほんといい最終回だったわ
最後のマーライオーンは意味不明でワロタ
二期お願いしますよ・・・・

763: 2017年12月20日(水)
いい最終回だった・・・
これで終わりとかマジ寂しいんだけど
作者また出るしラストマーライオンだしネタ的にも美味しすぎてパーフェクト

590: 2017年12月20日(水)
このはなよかった
安心して見れた
ぜひ2期やってほしい

588: 2017年12月20日(水)
本当いいアニメ化だった
スタッフにありがとう
スポンサーリンク

1000: オススメの人気記事

引用元:http://himawari.5ch.net/test/read.cgi/liveskyp/1513768096/

おすすめサイトの人気記事

このページのトップヘ