アニメ・漫画・ゲーム等の、オタク関係の記事や感想をまとめたブログです。 各記事には自分主観のあらすじや所感を入れております。

村田版ワンパンマン 117話感想

※一部原作版のネタバレ注意

画像_382

789: 2017年6月8日(木)
話が進んでない&プリズナーの裸シーン
とかいう罰ゲームみたいな回

792: 2017年6月8日(木)
休憩回みたいな感じだったな
よく考えたら配信でちょっと見てたからガロウ出てないの知ってたわwww
まあシリアスなサイタマも久しぶりで良かったってことで

800: 2017年6月8日(木)
武術大会で何も得るものがなかったってサイタマらしいけど
あれだけ長い間やっといておまいう

787: 2017年6月8日(木)
「何も得るものが無かった」

うんうんストーリー的に前半だけだとそうかも
村田先生の絵は見事なんだけどね

しかしまあone先生小出しの仕方も天才だわ

795: 2017年6月8日(木)
得たものはエンジェル☆ハグだけだった…

798: 2017年6月8日(木)
プリズナーが活躍しててちょっと嬉しい
怪人化した囚人達をプリズナーは

791: 2017年6月8日(木)
この葛藤がガロウの説教に繋がるのかな?

790: 2017年6月8日(木)
で再来週に出る後半で怒涛の進行かな
スポンサーリンク

おすすめサイトの人気記事
821: 2017年6月8日(木)
電話どこで鳴ってんだよw


811: 2017年6月8日(木)
一応鬼倒せんだな…深海強すぎじゃね?絶対バクザンなんかより強いだろ

画像_385

935: 2017年6月8日(木)
>>811
深海王はA級一人倒した時点で「鬼に上がりました」とアナウンスされただけで、ナレーション的に出されたわけじゃないからなあ
ヒーロー協会の認識では最低鬼ってだけ

824: 2017年6月8日(木)
ぼくらの番犬マンはいつになったら出てくるんですかね…

831: 2017年6月8日(木)
>>824
来週あたり、また気絶から目覚めるガロウから始まりそうな予感。

どうも番犬マンは作者的にも特別な感じがある。
場所を移動しないためにサイタマも全然覚えちゃいないようだが
こいつもリミッターが外れている気が・・・w

835: 2017年6月8日(木)
>>831
ガロウは原作だと怪人三匹にやられてたけどそれが番犬マンになるかもしれないね

816: 2017年6月8日(木)
サイタマがやっと自分の矛盾に気づいたか
スーパーファイト編でサイタマらしくなかったのはやっぱりそう見せてたんだな

799: 2017年6月8日(木)
サイタマが考えすぎるのは何かキャラが違うイメージだなぁ

画像_386

829: 2017年6月8日(木)
>>799
元々考えるタイプだよ
ズレてるけど

788: 2017年6月8日(木)
サイタマも強くなりすぎて、かつての目標や大志を感じなくなってしまってるんだろうなあ・・・
やっぱ可哀そうなヒーローではある。

796: 2017年6月8日(木)
正義とは?ヒーローとは?を深く追求するのがガロウ編なんだろうけど、趣味なのが一番いいんだよ
サイタマに考えさせるなブレさせるな
掘り下げる必要はないって、ギャグ漫画なんだから

814: 2017年6月8日(木)
DBもサイヤ人設定いかして
正義のためより強いやつと戦いたいだけみたいなメタな視点がでて
少年漫画の枠のりこえたからな
ワンパンマンも並みのギャグマンガのりこえたいんだろう

854: 2017年6月8日(木)
ゴウケツさんが可哀想になってきた

858: 2017年6月8日(木)
>>854
ラスト前のコマでニガムシと同列に扱われるゴウケツ。。

画像_380

861: 2017年6月8日(木)
>>858
ニガムシとゴウケツに差なんてないからな
どっちもワンパンで終わる雑魚

860: 2017年6月8日(木)
>>854
月まで吹っ飛ばす力を持っていたボロスクラスでようやく
戦いらしくなってきた、とか「強い」という表現を
ようやくしてくれるサイタマだからねえ・・・

タツマキやバング、アトミック侍などのS級上位でも倒せるような怪人程度では
サイタマは何の強さも感じないんでしょうなあ・・・
スポンサーリンク

815: 2017年6月8日(木)
ガロウがサイタマを感動させるってさ、やっぱガロウはボロスより強くなるんじゃね?村田先生自身も配信でボロス戦以上の描写になるって言ってたし、盛り上がりそうだね。

868: 2017年6月8日(木)
最近の迷走してる感が半端ないな
ONEもどう話を持っていっていいのか困ってそう
適当でいいんだよ

874: 2017年6月8日(木)
そもそもが趣味で描き始めたワンパンで敵倒すギャグマンガだからなw
第一話のときなんて作者20そこそこくらいだったよな、読者をそんな意識せずに描いてたのが元なのにキレイな着地点やストーリーを求めるのが酷

876: 2017年6月8日(木)
>>874
いや「停滞と成長」ってタイトルがメタな作者の視点で面白い
どうすれば成長があるのかオレみたいな作者の投影

画像_387

863: 2017年6月8日(木)
サイタマ=ONE
ヒーロー活動=漫画を描くこと かな、今回の話。

832: 2017年6月8日(木)
サイタマは一人にしてたら基本めっちゃ暗いよね
他人と絡むとギャグになってしまうだけで

837: 2017年6月8日(木)
>>832
ああだって万年就活生だったくらいだしね
人生のドン底を這ってるときにヒーローになったわけだしわりとメンタルは暗い

833: 2017年6月8日(木)
サイタマジェノス説得する時とかめっちゃ考えてたし元々考えるキャラなんじゃないか無心で敵倒すイメージが強いだけで

838: 2017年6月8日(木)
暴れまくるガロウ相手に瞬サツというか寸止めして
「おまえ、まだ強くなれんのか?」
「またこいよヒーローには怪人が必要だからな」
みたいな展開かな

844: 2017年6月8日(木)
>>838
ヒーローに怪人が必要って怪人役でいじめられてたガロウに一番言っちゃいけないセリフでは

834: 2017年6月8日(木)
さすがにガロウ相手でも、サイタマがやりがいを見出すほどの戦闘は起きないだろう

ただガロウを相手に戦い、対話することでサイタマの側も忘れていた何かを思い出すのかもしれん
原作だとガロウが一方的に諭されただけだったけど
村田版ではサイタマ側もなにかを同時に得るのかと

そうすることでガロウ、サイタマ双方からテーマであるヒーロー像を掘り下げるとか
後は一人で空回りっぽかったガロウにサイタマ側からも意味のある戦いにして

見たいものは見れなかったし、面白かったとも言い難いが大事な伏線回なのかもな

839: 2017年6月8日(木)
>>834
一応本編ではガロウが拳法によってサイタマを一方的に殴ってはいたが、
正直あの時のサイタマも本気ではなかったろうし。

ガロウに感じたのは、ヒーローになりたいと思っていた男の死を防げたって
感想くらいなのかもね。

そういや、スイリューはきちんと名前を覚えてもらったようで何よりw

878: 2017年6月8日(木)
サイタマの内面掘り下げはいらんような気も

885: 2017年6月8日(木)
>>878
つっても5撃目の自問自答の焼き直しだけどな。
そもそも趣味なんだから、自分が楽しめりゃそれでいいんだよ、ってことにサイタマも気づけよな。
趣味を仕事にしちゃったって意味では、サイタマの葛藤はONEの葛藤でもあるが。
要は原作版の更新は趣味なんだから、もっと評判とか気にせずに、
ONEの好きなようにぽんぽん描けばいい。だって趣味なんだから。

879: 2017年6月8日(木)
最強の力を持って悩むサイタマと大して強くもなくキモがられるけど幸せそうなプリズナー
今回の話は非常にふかい

840: 2017年6月8日(木)
今回の話はvsガロウの感動しているだけだ、に繋がりそうだな。

つうか、はよう怪人協会編の本編書いてくれや!
スポンサーリンク

1000: オススメの人気記事
ワンパンマン 13 (ジャンプコミックス)
ワンパンマン 13
(ジャンプコミックス)
ワンパンマン 戦慄のタツマキ 1/8スケール 塗装済み完成品フィギュア
ワンパンマン 戦慄のタツマキ
1/8スケール 塗装済み完成品フィギュア

引用元:2ch.sc

おすすめサイトの人気記事

このページのトップヘ