アニメ・漫画・ゲーム等の、オタク関係の記事や感想をまとめたブログです。 各記事には自分主観のあらすじや所感を入れております。

のんのん

1: 2017年5月17日(水)
「農村!バスは数時間に一本!電車はもっと少ない!店は地元の小さい商店!コンビニ無し!虫!熊!何故か可愛い女の子達!」

だいたい合ってるけど可愛い女の子達なんかいねぇよしね

2: 2017年5月17日(水)
本当のクソ田舎になると車とジジイとBBAしかいない

5: 2017年5月17日(水)
バスが数時間に一本で電車がもっと少ないとか移動不便すぎねぇか

10: 2017年5月17日(水)
>>5
車で移動がデフォだよ
逆に日常的にバスや電車を使うという発想が信じられん
ど田舎じゃなくても5大都市以外の地方都市や電車やバスが1時間に2、3本のところでもそういう思考

6: 2017年5月17日(水)
かわいい女の子がいること以外は事実

7: 2017年5月17日(水)
奇跡的に可愛い子がいたからアニメ化されてんだろうが

8: 2017年5月17日(水)
野犬もいる

11: 2017年5月17日(水)
数年に一度ペットが猟犬に食われる事件が起きる
スポンサーリンク

おすすめサイトの人気記事
13: 2017年5月17日(水)
原付で移動とか少数だな
轢かれるリスクと移動距離が長いから

14: 2017年5月17日(水)
熊が出たイノシシが出たとかいう警報が頻繁に流れる

18: 2017年5月17日(水)
確かのんのんびよりかなんかのアニメは中国山地だったろ?
芸備線っていう広島から岡山の山の街新見を結ぶところがあるんだけど本当の田舎区間に入ると1日三往復しか列車がないんだ

そんなところじゃあそもそも4,5人も子供なんていないし駄菓子屋なんて採算取れないってレベルじゃない

21: 2017年5月17日(水)
>>18マジか地元近いわ
帰省したら聖地巡礼してみよ

23: 2017年5月17日(水)
>>18
駄菓子屋は郵便局兼ねてたりするところが多い

駄菓子や

19: 2017年5月17日(水)
若い者は出ていく。仕事無いし。

54: 2017年5月17日(水)
今時田舎は農業かイオンで働いててイオンで遊んでるだろ
最近は個人商店とか駄菓子屋なんてむしろ田舎の方がやってけねーよ

60: 2017年5月17日(水)
>>54
近くの駄菓子屋は郵便局に加えて蕎麦屋とトウモロコシの販売まで始めてるからやってるところはやってるよ

24: 2017年5月17日(水)
電車は旅行とか遠出するとき用の乗り物

27: 2017年5月17日(水)
じゃあ老人が散歩してるだけのアニメ見て楽しいのかよ

33: 2017年5月17日(水)
>>27
夏休みとかの長期休暇に孫たちが遊びにきたとかでいこう
スポンサーリンク

31: 2017年5月17日(水)
田舎抜きに大抵のアニメなんて可愛い子ばっかだろ

35: 2017年5月17日(水)
垢抜けない芋い女の子がいっぱい出てもなあ

97: 2017年5月17日(水)
>>35
少女のよさは芋さにあり
何もわかっとらんな

43: 2017年5月17日(水)
田舎の女とかブスだらけだぞ

36: 2017年5月17日(水)
予約制コミュニティバスしか走ってないところは田舎どころか秘境だろ
中山間地域じゃなくて平家の落ち武者村レベルの山の中

76: 2017年5月17日(水)
>>36
平家の落人部落だけど10年前まで路線バス走ってたぞ!

37: 2017年5月17日(水)
実家近くのバス停無くなってた

39: 2017年5月17日(水)
リアルでは見られないものだからアニメに求めるんだよな

44: 2017年5月17日(水)
ああいうのは田舎ファンタジーだから
ロボットアニメや異世界アニメとなんら変わらないから

48: 2017年5月17日(水)
のんびり田舎を満喫出来るのは村ぐらいまでだな
集落とかになってくると生活に支障が出てくる

58: 2017年5月17日(水)
どんな田舎でもパチはあるんだよなぁ
あれなんなんだろうなホント

59: 2017年5月17日(水)
>>58
馬鹿むしろ田舎だからこそだろうが、佐賀東部みたいに中途半端に開発が進んだ田舎だと顕著だ
なんせ娯楽が他にないんだもん

68: 2017年5月17日(水)
貸家でトタンのひさしで
風呂は外に出て栓を回すが

蛙の合唱や虫の声で夜を過ごし
田んぼ道を歩くと蛍が見れる
上には満点の星空

懐かしいのぅ

73: 2017年5月17日(水)
朝起きたら、寝返りで潰したカマドウマが背中にへばりついてる美少女
スポンサーリンク

1000: オススメの人気記事

引用元:2ch.sc

おすすめサイトの人気記事

このページのトップヘ