アニメ・漫画・ゲーム等の、オタク関係の記事や感想をまとめたブログです。 各記事には自分主観のあらすじや所感を入れております。

【昭和元禄落語心中 助六再び篇】2期10話感想
落語10

 2017-03-11 03:23
今夜のは泣けた~!
 2017-03-11 03:23
丁寧にやってくれてる…めっちゃ泣ける
 2017-03-11 03:30
今回のお話は、平穏な人々の日常シーンがたくさん挟まれていて、その風景がとても綺麗で、心にくるものがありましたねぇ。
お話もお芝居も凄いけれど、美術、というのかな、映像、というのかな?も、毎回ほんととても素敵ね。
 2017-03-11 03:22
八代目は不器用すぎる。人間味あるけど時々ほんま人間じゃないように思えるくらい儚い
 2017-03-11 03:23
いい話だけで終わらないのがまた
 2017-03-11 03:23
いやぁ、素晴らしかった。素晴らしくなかった試しはないけど、最期にまたもや不穏なイメージを残したところ含めて最終回かよってぐらい素晴らしかった。物語もいよいよ佳境というか今際だなあ
 2017-03-11 03:23
ここ最近の落語心中見てると本当にいつかは死ぬのが見えてるから気が気でない
 2017-03-11 03:2
昭和元禄落語心中。今日の話で雲田先生もアニメスタッフも落語にすごく愛情を持って作っているのが伝わってきた。…なのに最後に助六が迎えに来たの??原作敢えて読んでなかったのですごく気になるひきになったわ
スポンサーリンク

 2017-03-11 03:23
Bパートの雰囲気がすごく穏やかで幸せだった…小夏と師匠の間に流れる穏やかな時間もそこに賑やから与太の声が聴こえるラジオと信ちゃん…これ以上ない幸せだ…そしてお腹の赤ちゃん
 2017-03-11 03:24
師匠と小夏さんの関係性が本当に😭😭😭😭😭😭やっと、和解できたと思ったのに!!!!

ちょっと!!!来週まで待てないんですけどおおおおおおおお!!!!!!!!
 2017-03-11 03:25
今回の野ざらしはラジオってこともあるのか、噺家じゃなくて風景カットで見せてて、あぁでも古典も現代社会に溶け込めるんだなぁと。八雲師匠と小夏がようやく父娘に、師弟になれて…ってとこでものすっごく軽い調子で冥土に連れてく死神現れたけど、え、助六やめて!
 2017-03-11 03:24
もう、こういう名作はリアタイで実況が追い付かないんだよおおおおおお!!ラジオのくだりも何気に凄い拘ってたなあ・・・。まさにAMの世界。少し人間くさすぎて、でも身近でなってるそんな世界。
 2017-03-11 03:24
こういうとき、手広くやってる与太は仕事なくさないのな〜
 2017-03-11 03:24
予告誰一人も映ってなくて不穏すぎる
 2017-03-11 03:24
その引きに、まったく先をみせない予告編とかもうなー、もうなー!
 2017-03-11 03:24
三代目 助六!!
早く、師匠を捕まえて!!
また、連れていかれそうだよ!!

でも…二代目助六が水先案内人なのは、八雲師匠の作り上げた亡霊…というか、それこそ八雲師匠の思い違いなんじゃないかな?

とか、思ってみたり。
スポンサーリンク

 2017-03-11 03:24
今回もホントすごかった。席亭が燃えてからの再生と伝統芸能の継承。孫は確実に噺家への道を歩む。そして生まれる新しい命と。よくぞこの時間内に収めたもんだと思います。
 2017-03-11 03:24
悲しみから始まって、明るい話になって、幸せな話になって、また不安な気持ちにさせる…そんな『昭和元禄落語心中』の流れが…何故か沁み入ってくるから不思議なんだなぁ(。-ω-。) 助六さん出てくると妙に不穏な空気になるの何でだろう? 幸せな時間は続くのだろうか…(ㆁωㆁ*)
 2017-03-11 03:24
もしかして信之助声変わりした?
 2017-03-11 03:25
信ちゃん、顔は(二代目の)助六に似てるんだけど、身なりはちゃんとしてて、そのへんは菊さんっぽい。ああ、この二人の孫だなぁって思う。
 2017-03-11 03:25
落語心中見た!あ、八雲師匠が笑った!気難しい八雲師匠が笑ったのは、何かが吹っ切れたのかな、心境の大きな変化があったんだよ。もうすぐ春が来る。アニメ終わりも、近い
 2017-03-11 03:26
八代目はいろんなもん背負って、普通の人なら背負いきれんぐらいのもん背負ってきとんのにいつまでも強く凛々しく美しい。背負ってきたからこその強さ凛々しさ美しさもある。
 2017-03-11 03:26
ほんとのほんとに八雲師匠好きなんだな与太
 2017-03-11 03:26
今回キツいのはさ、一見すると今まで拗れに拗れてた師匠の性格とか周りとのイザコザが、全部解消されて大団円って感じなんだけど、一方で、師匠が人生で積み上げてきたものが、老いの今際に来て無常に帰する言い知れぬ空虚感みたいなものが責め立ててきて堪らなく怖い
 2017-03-11 03:27
来週の落語心中相当覚悟してみないと…たぶんメンタルやられる…
今日みんな師匠の話してたやん?みんな師匠大好きやん?来週…無理…
スポンサーリンク

1000: オススメの人気記事
おすすめサイトの人気記事

このページのトップヘ