アニメ・漫画・ゲーム等の、オタク関係の記事や感想をまとめたブログです。 各記事には自分主観のあらすじや所感を入れております。

オランゲ

テレビアニメ「orange」の劇場版「orange 未来」が11月19日、全国30館で公開初日を迎え、声優キャストの花澤香菜、山下誠一郎、古川慎、高森奈津美、衣川里佳、興津和幸が東京・TOHOシネマズ新宿での舞台挨拶に立った。

高野苺氏の人気漫画をテレビアニメ化した「orange」は、10年後の自分から「転校生の成瀬翔を好きになる。17歳の冬に翔が亡くなる」という内容の手紙を受け取った高校2年生の高宮菜穂が、運命を変えようと奮闘するSF青春作品。
劇場版は、菜穂に思いを寄せていた須和弘人の視点から、テレビシリーズの後日譚を描く。

ストーリーとかけて「10年前の自分に手紙を出せるなら何を伝えるか」と問われた花澤は、
「10年前、あまりアニメのアフレコの経験のないなかヒロインをやらせていただいた作品があって、それが放送されていた。役者仲間の男の子に『あんな棒読みだったら俺でも出来る』って言われた」と告白。
客席から驚きの声が上がるなか、「それでも前向きにやっていたので、その時の自分に『お前は10年後、こんな素敵な作品に出合える。大丈夫だ!』って言ってあげたいです」と身を乗り出し、過去の自分にエールをおくった。

本作は、テレビシリーズの名場面をちりばめながら、高野氏書き下ろしの新作エピソードが展開される。
脚本を読んだ感想を聞かれると、「これが見たかった!」(花澤)、「もやっとした気持ちで終わった部分が、ちょっと解消されているかもしれない。面白かったですよ」(興津)、「すごくいい話でした」(古川)と太鼓判を押した。

また本作のポスターは、菜穂、翔、須和の3人しか描かれていないという話題があがると、「須和は俺たちのことを見てくれていないんじゃないか(笑)。あのポスターが出た時、大分ざわざわ……」(興津)、
「そういえば私たちって出ますか!?」(高森)、「ちょい役かもしれないよ(笑)」(衣川)とクレームが殺到。すかさず花澤が「出てなかったらここにいないでしょ!」とツッコミを入れ、場内を爆笑させた。


http://eiga.com/news/20161119/12/
2: 2016年11月19日(土)
だってゼーガペインは・・・

4: 2016年11月19日(土)
ちと前の出演数は異常だったものな
私服のセンスはアレだが狙ってやってるのかな?
歌は俺は結構好きよ

5: 2016年11月19日(土)
実際棒だったじゃんゼーガ
それがよくまあここまでになったもんだと驚くレベル

9: 2016年11月19日(土)
>>5
場数はエライ数踏んでるからな。

6: 2016年11月19日(土)
棒じゃなくてアニメ的演技ができてなかっただけなんだよなあ

7: 2016年11月19日(土)
ぽてまよ辺りまでは怪しかったなあ

12: 2016年11月19日(土)
ゼーガの話だって皆分かってるのが面白いなw
スポンサーリンク

15: 2016年11月19日(土)
なにかの圧力か知らないけどものすごいゴーリキーしたからね
下手くそで才能ないやつでも数こなせば並にはなるいい例

17: 2016年11月19日(土)
花澤は子役の実績があるのも大きかっただろうが
早見沙織が人気声優になったのが理解できない。

80: 2016年11月19日(土)
>>17
上手いじゃん
正直ビジュアルは知りたくなかった。
ラブプラスの他の二人がビジュアルも良かっただけに。

86: 2016年11月19日(土)
>>80
おれも早見は見た目……うーん?って思ってるけど
何故か同業のファンが多いんだよな
多分見た目を上回る魅力があるんだと思う

22: 2016年11月19日(土)
売れない声優のファンの嫉妬がひどいな
どう見てももう実力派声優の一人だよ

23: 2016年11月19日(土)
いやあの演技
あれはあれでなかなか他の人じゃ出せない貴重な味だと思うぞ
今の花澤にあの演技しろと言っても無理だし

24: 2016年11月19日(土)
ゼーガは本当に棒読みだった。最初はそれが
味なのかと思ったら本気の演技だったのに驚いた。

数年後、花澤が女性アイドル声優でトップクラスの
人気になると言われても、当時ならピンとこなかったろう。

104: 2016年11月19日(土)
>>24
魔法遣いに大切なこと夏のソラで
あ、この声優は人気出るわ
って思った

あれはゼーガからまだ2年くらいしか経ってないんだよな?

35: 2016年11月19日(土)
確かに香菜ちゃん、1か月前のゼーガペインADPの舞台挨拶では、
今日のオレンジよかもちっと元気なさげで何かたどたどしく挨拶してたな
やっぱゼーガにはそういう思い出があったからか
もっともあの初々しさ、おじさんは好きです
スポンサーリンク

43: 2016年11月19日(土)
ゼーガの頃から知ってたら今の地位はゴリ押しの賜物だって明らかだもんな
数年前はどう考えても実力と出演数が噛み合ってなかった

56: 2016年11月19日(土)
ざんげちゃん
くーちゃん
美柑

この辺から一気に化けたよね

58: 2016年11月19日(土)
もうあの頃のざーさんは帰ってこないのか…

61: 2016年11月19日(土)
10年やって棒だったらヤバいだろw

66: 2016年11月19日(土)
>>61
能登を馬鹿にしてるのか
未だに棒だぞ

68: 2016年11月19日(土)
撫子黒猫天子シャルの四連コンボでブレイクしたな
でも今は逆にああいう声は出せないだろうな
シャルとか大分変わってたし

69: 2016年11月19日(土)
驚きの声をあげた客はにわか

77: 2016年11月19日(土)
ゼーガは花澤の影に隠れてるけど井上麻里奈も下手くそだった

89: 2016年11月19日(土)
ざーさんバカにした男はまだ生き残ってるのか?

97: 2016年11月19日(土)
役者仲間の男の子は視聴者の意かもね

90: 2016年11月19日(土)
歌でも結局声の質なんだよな
声が駄目なやつはどんなに練習しても届かない

108: 2016年11月19日(土)
ゼーガの棒は逆にピュアで女子高生らしくて萌えたわ俺が棒声優好きになった原因
ざーさんはまゆしぃがすき

109: 2016年11月19日(土)
下手だったけど慣れて来ると癖になる声だったわ
スポンサーリンク

1000: オススメの人気記事
おすすめサイトの人気記事

このページのトップヘ