アニメ・漫画・ゲーム等の、オタク関係の記事や感想をまとめたブログです。 各記事には自分主観のあらすじや所感を入れております。

遊戯王ARC-V(アークファイブ) 127話 『リバイバル・ゼロ』 感想
yugioh_127_027

 2016-10-16 18:03
次回予告
ユート「心の中の黒い影がズァーク!?」
遊矢「なら怒りに囚われなければいいんだ!」

数秒後
遊矢「赤馬零王・・・お前だけは絶体に許さない!!」

・・・(´・ω・`)
 2016-10-16 18:03
お願い!怒らないで遊矢!あなたが今怒ったら誰がプロフェッサーを笑顔にするというの?ライフはまだ残ってる。ここを堪えれば次元戦争だって終わらせられるんだから!次回「遊矢キレる」デュエルスタンバイ!
くらいの即落ち予告だった
 016-10-16 18:03
まぁでも赤馬零児が レイジ、零次、零の次、つまり姉がいたって事で地味に伏線っぽくなってたのはスゴイ。本当に伏線だったかもしれんが
 2016-10-16 18:05
これ零王がそのままスタンダードで暮らしてれば遊矢シリーズも柚子シリーズも関係良好で平和次元ENDだったのではって思うと
 2016-10-16 18:04
零王の根っこの部分はずっと変わってないんだよね。自分の研究欲の結果、世界を破滅する悪魔を作り出したのに、今度は娘返して欲しさに4つの世界を破壊しようとしている。ホントに変わってない
 2016-10-16 18:04
①デュエルによって赤馬零王と和解してみんなハッピーエンド
②レイ復活を目論んだ結果ズァークを復活させて世界破滅寸前

予測される未来が天国と地獄過ぎる
 2016-10-16 18:04
零児が遊矢の功績を無視せずちゃんと味方になってくれるの嬉しかったなー 、一回ボコボコにしてたりするからなおのこと説得力ある
 2016-10-16 18:05
そりゃ日美香さんも気が狂うわ、今の家族よりも昔の家族だもん。…零王が記憶取り戻したの日美香さんと結婚した後だったらホントひでえ話だなって思うわ、レイの気持ちも無視してるし
 2016-10-16 18:05
社長は優しいね。日美香さんのためを思って行動したり、遊矢が今までしてきたことを純粋に評価したりと人情味がある。普段クールで怖い印象あるけど社長は人をしっかり見て理解してるんだね。だから社長なのか。
 2016-10-16 18:04
ズァーク「満足できないから4人くらいに分かれる」


ズァーク「チームサティスファクションの完成だぜ」
 2016-10-16 17:33
提供

yugioh_127_001
 2016-10-16 17:35
やっと親子の再会できた

yugioh_127_002
 2016-10-16 17:36
やっぱりそういう感じですね

yugioh_127_003
 2016-10-16 17:36
ハゲコレクションおじさん…

yugioh_127_004
 2016-10-16 17:37
ドクトルww

yugioh_127_005
 2016-10-16 17:38
マッドサイエンティストですね

yugioh_127_006
 2016-10-16 17:38
最早ハゲに切り捨てられるドクトルくん…

yugioh_127_007
 2016-10-16 17:39
ドクトルいなくなった途端に虫も消えるんですか

yugioh_127_008
 2016-10-16 17:39
踏んだり蹴ったりだよね…

yugioh_127_009
2016-10-16 17:39
なにをするつもりだ!ぷろふぇっさー!

yugioh_127_010
 2016-10-16 17:40
四枚のカード

yugioh_127_011
 2016-10-16 17:41
娘なのか…

yugioh_127_012
 2016-10-16 17:41
レイちゃんもかわいいじゃないか

yugioh_127_013
 2016-10-16 17:42
自然エネルギーを取り込もうとしている

yugioh_127_014
 2016-10-16 17:42
柚子シリーズのブレスレット

yugioh_127_015
 2016-10-16 17:43
ハッピーラヴァw

yugioh_127_016
 2016-10-16 17:44
レイも分裂して柚子シリーズになったのか

yugioh_127_017
 2016-10-16 17:45
なるほどなー

yugioh_127_018
 2016-10-16 17:47
ぼく言ったぞ

yugioh_127_019
 2016-10-16 17:47
ひみかさんヒステリック…

yugioh_127_020
 2016-10-16 17:47
この絶望顔

yugioh_127_021
 2016-10-16 17:48
名指しされるセレナちゃん

yugioh_127_022
 2016-10-16 17:49
なにこの薄い本演出

yugioh_127_023
 2016-10-16 17:49
せやな

yugioh_127_024
 2016-10-16 17:49
花鳥風月

yugioh_127_025
yugioh_127_026
yugioh_127_027
yugioh_127_028
 2016-10-16 17:5
第5次元 アークファイブ タイトル回収

yugioh_127_029
 2016-10-16 17:51
これこそリバイバルゼロである!

yugioh_127_030
 2016-10-16 17:52
デスヨネー

yugioh_127_031
 2016-10-16 17:52
デュエルで封じるしかない(デュエル脳)

yugioh_127_032
 2016-10-16 17:53
社長いいやつだ

yugioh_127_033
 2016-10-16 17:55
なんかすごいラスボス感あるぞ

yugioh_127_034
 2016-10-16 17:57
精霊機巧軍

yugioh_127_035
 2016-10-16 17:58
俺達が怒りにとらわれなければいいんだ!からの絶許は草はえるわwww

yugioh_127_036
 2016-10-16 18:08
黒咲「何!?瑠璃とは俺の妹ではないのか!?」
 2016-10-16 18:14
もうこれは黒咲兄妹はれっきとした血のつながりのある兄妹って思ってもいいですよね!そうするぞわたしは!!
 2016-10-16 18:06
今まで例え怒ってもクールに「私」「あなた方」みたいな口調でいた零児が父親の前では「僕」「あんた」みたいな口調になって普段より感情が抑えきれてない感じがとても良かった
 2016-10-16 18:06
しかし、こんなに簡潔にことのあらましを語れるなら、シンクロ次元の引き伸ばしとサバイバルデュエルなんだったんだよ…。ドクトルもカードされて解決しちゃうし
 2016-10-16 18:07
最近の逆鱗様、虫頃すために出てきたり檻壊すだけ壊しといて引っ込むの面白すぎる。
 2016-10-16 18:08
Z-ONEさんは世界のために個を犠牲にした人だったけど、零王は私的感情のラスボスだね。同じ監督だからこその真逆の敵なのかも。
それにしても零王は世界への責任を感じてなんとかしようとしたのに、最終的には私的な感情で今度は自分が世界を壊す側になってるって皮肉さが面白い
 2016-10-16 18:16
結局のところプロフェッサーが過去は過去と切り捨てて遊勝や家族と今を生きればズァーク復活もなかったし遊矢が汚名背負う事もなかったしエクシーズ世界が滅ぶこともなかったんだよな。せめてセレナを養う所で終えとけば良かったんや
 2016-10-16 18:09
押し付けがましいとかそういうことは置いておいて、遊矢はただ笑顔にしたい、楽しんでもらいたいって一心で頑張ってきたのにお前は悪魔のパーツだから消させてもらうって不憫っていうか本当可哀想だなぁ
 2016-10-16 18:12
というかズァーク復活を阻止したいならまず一番近いとこにいたユーリ潰すとこから始めたら良かったんじゃないですかね…
 2016-10-16 18:14
予想通り柚子シリーズは娘であるレイが四つの次元に分かれた存在ではあったわけだ。ただその現象が零王の完全に想定外で発生していて、本当に娘を取り戻すためだけの計画だったというのは予想外だった。幸か不幸かそれだけのことが出来る人間だったからこそ、余計こじれたって感じかな…
 2016-10-16 18:12
でもレイを復活させる。と言うと聞こえはいいけど、その代償として柚子達4人は消えてしまう可能性が高そうだなぁ
融合以外の3人はともかく、小さい頃から面倒を見てきたであろうセレナが消えるかもしれないことを全く気に病む様子が無い零王は、結構残酷だなと感じる
 2016-10-16 18:12
今週も色々あったけど、もしもレイちゃんがいなかったらオッサンが4人に分裂してて、今頃ARC-Vが遊矢シリーズと零王パパシリーズ(14歳)の友情ロマンス物語になってたってことが判明しましたね
スポンサーリンク

1000: オススメの人気記事
おすすめサイトの人気記事

このページのトップヘ