サブカル系のファンブログ。アニメ・漫画・ゲームの感想やニュース等をまとめています。最新話のネタバレ情報あり

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) RE:0096 第12話 『個人の戦争』 感想

※今後のネタバレ注意

g_uc_12_045

機動戦士ガンダムUC RE:0096 12話
MS戦の派手なアツさとともに人間の寂しさと悲しさを描いた、実にガンダムらしい話だった。総して描かれる戦争の悲劇にやっぱこれは宇宙世紀作品なんだよなって思わさせてくれる。あの悲しみで言う「ジークジオン」は本気で心打たれたよ…
ロニさん辛いなぁ…EDで焼かれるのは知ってたんですけど……
ユニコーンのマグナム撃ったらデルタプラス肩やっちゃう描写みたいなのすごい好き
遂に本編でロニさんが焼かれてしまった……哀しいね(ノД`)……でも次回からは新EDってことでようやく呪縛からも解放されるとw
そしてブライトとカイとアムロが映るこの奇跡…!
砂漠を乗り越えて人として成長したバナージが自分の意思で飛び立つガランシェールからの発艦申告、いままでで一番かっこいい
血の呪縛に囚われたロニさんと、父親の意志を受け継いだバナージと、家の犯した罪を贖う義務を植え付けられたミネバと、クローンという人間兵器である自分に囚われてしまったマリーダさんと、家の呪縛と恋敵への嫉妬がごっちゃになっているリディ少尉
バナージがリディの豹変というか変わっていたことに驚いていたという感じだったけど最後に宇宙で別れた時自分の好きな女の子を預けてもいいほどだったのに再会したら変わってしまっていたということだったのかな
同じサイコマシーンに乗る者同士だけど、希望を託されたバナージと呪いを託されたロニ。悲しいね
一週空いたあとの『ガンダムUC』。待ち遠しかった12話。濃かった。ひらすら濃かった。観念のぶつかり合いも戦闘シーンも濃すぎて最高でした。とうとうバイアラン・カスタムも出てきたし、ラストにはバンシィも降臨。この12話の終わり方はOVA版と一緒
人は生まれた血筋から逃れられない。自分が生まれた家に血に縛られ、葛藤して思い知る。最後のシーンは断ち切る方法の1つではあるけどそれはあまりにも哀しすぎる結末だよロニさんんん…
今日はジオン水泳部より陸上部がメインかな?

g_uc_12_001
前回のガンダムUC!
グフ重装型は迷子になっていた

g_uc_12_002
0083よりドム・トローペンのサンドカラー、トリントン基地に縁があるな。ヒートサーベルを使うのは0083のオマージュか?ネモはジム改のプルパップマシンガン装備。後続からディザート・ザクとドワッジが続く

g_uc_12_003
ジェットストリームアタック!!

g_uc_12_004
このガンキャノンに止めを刺すシーンが 同じトリントン基地で起きた ガンダムGP-02を強奪された0083年にドムのパイロット ゲイリーが放った「連邦に降ったか…その姿忍びん」 のよう

g_uc_12_005
セイバーフィッシュはZガンダムにも出ていたり近年ではオリジンにも登場したりと地味に登場している

g_uc_12_006
ネモIII「あっ、ちょ…出番くれよ」

g_uc_12_007
こんなはずじゃなかったと思うのは お前の想像力不足だ

g_uc_12_008
バイアランカスタム先輩来た

g_uc_12_009
壁ドン(物理)

g_uc_12_010
このときをずっと待っていたんだ!

g_uc_12_011
バナージ、容赦無い…

g_uc_12_012
(蹴る音)

g_uc_12_013
ビスト神拳(足蹴り)

g_uc_12_014
手が離せないさん

g_uc_12_015
オヤジ狩りの被害者

g_uc_12_016
初出はZZ-MSVだがカトキさんによってリファインされたUC版デザート・ゲルググ。背中のロケットブースターは0083でF2ザクが使用した。ZZのガルスJ(マラサイのライフル装備)も注目

g_uc_12_017
このモブ強い

g_uc_12_018
水泳部壊滅…

g_uc_12_019
元気なロニさん

g_uc_12_020
「…フン」の一言でニュータイプじゃなくても分かり合っちゃったダイクンさん発狂シーン

g_uc_12_021
元気なロニさん

g_uc_12_022
ビームマグナム数発撃ってもほとんど無傷な道

g_uc_12_023
キャーバイアラン・カスタムサーン

g_uc_12_024
まるで主役機みたいだぁ・・ (うっとり) 

g_uc_12_025
episode4の統括

g_uc_12_026
まずい時に

g_uc_12_027
バレルの交換シーンが痺れるほどカッコイイ!

g_uc_12_028
リディ:そうさ囚われてるんだよ きっと解けない呪縛から

g_uc_12_029
バナージのせっとく おれのいうことをきいてくれ

g_uc_12_030
それでもと言い続けろ

g_uc_12_031
リディ:正気か!? バナージ!

g_uc_12_032
ガンダム特有のコックピット解放

g_uc_12_033
輝いてる

g_uc_12_034
BGM"MOBILE ARMOR"を背後に次々とやられていくジオンMSたちの哀しみ…その切なさに涙が止まらない…

g_uc_12_035
ep4屈指の名シーン

g_uc_12_036
俺たちのようには、なるなぁー!

g_uc_12_037
こっちにもお父さんの幻影が

g_uc_12_038
ガンダム 俺に力を貸せ!

g_uc_12_039
サイコ・フィールド合戦

g_uc_12_040
お父さんバケて出てきた

g_uc_12_041
ジオンは宗教

g_uc_12_042
リディ:可能性に殺されるぞ !
そんなもん!捨てちまえ!!

g_uc_12_043
哀しいね…

g_uc_12_044
撃てません!!!!!!

g_uc_12_045
ロニさん死亡(テンプレ)

g_uc_12_046
リディの黒化が進行中…

g_uc_12_047
あ、ぁぁぁ…き、きたぁぁぁ

g_uc_12_048
バイアランカスタム、無双しすぎパイロットやべーすねw機体デザインもかっこいいしぐっど
一番思い入れのある巻だし、ep4はバナージとジンネマン、ミネバとダイナーの親父との対比が何度見ても泣ける。原作が文明の対立、もしくは宗教の対立として複雑化して映像化は飽きられ断念されてたたのを、うまく料理した点も評価に値する。
旧MS登場と見所も多いしね
昔の戦争や家柄っていう自分で選べない理由に突き動かされてる人たちがどんどこ死んでってそりゃ悲しいね…としか思えないわ
2週間ぶりのユニコーン、前半締め括るに相応しい神回だった。戦闘シーンは、これまでのガンダムの中でもダントツにカッコ良い。ロニさん・・・(T_T)
みんながUCを熱く語る最中
公式の「ロニさんお疲れ」に吹いた
ザクⅠ狙撃仕様って、コクピットから第一世代機だと思うが…あれでジェスタ3機に挑むカークスも勇敢だが、投降出来ない現状が切ないな。改めて思った
カークスの願いが届かなかったシーン、ロニさんの涙、悲しい。死んでようやく解放されるとは
撃てません!大好きだ
次回からはもう毎週毎週ロニさんが撃たれる必要は無くなるわけね
ユニコーンのビーム・マグナムをバナージの変わりにぶっ放したリディ少尉のデルタプラスの肩がマグナムの出力の大きさにぶっ壊れて少尉のヘルメットに反射する表現ほんと好き
親父にも殴られたことないのにっ!とか言って泣きべそかいてたやつより、バナージよっぽど骨があると思う!


1000: オススメの人気記事
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ  ガンダムグシオンリベイク 色分け済みプラモデル
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
ガンダムグシオンリベイク 色分け済みプラモデル
機動戦士ガンダムUC ユニコーンガンダム(最終決戦仕様) 約20cm  塗装済み可動フィギュア
機動戦士ガンダムUC ユニコーンガンダム
約20cm 塗装済み可動フィギュア
おすすめサイトの人気記事

この記事のコメント

コメント一覧

    • 1. アニはつの名無しさん
    • 2016年06月26日 20:27 
    • まあアムロの頃は、ロボットアニメの主人公は骨があるやつばかりだったから
      ああいう主人公が新しかったし必要だったんだよ
    • 2. アニはつの名無しさん
    • 2016年06月27日 02:13 
    • UCのピーク

コメントの投稿

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

このページのトップヘ